• 予定::【収穫(キウリ・ズッキ・インゲ・トマト)。荷造り(インゲ・キウリ・ズッキ)。出荷(インゲ)。作業(トマ畑「誘引・芽掻き・下葉掻き・除草・病葉落し・小糠防除・受粉」☚五回目、12うち2.5から)。その他(QnS「料理・洗濯」)/ 猿きち(「雪の夜(23~44)」練習)】☚5゜17´曇り。

 

・・・。

きょうからトマトの収穫を始める。その行き先は農協出荷だ。つまり卸売市場だ。今年もこうやって夏を迎えることができた。よし! お前もよくやっている。農業が性にあっているんだ。よかった、よかった。そう言祝ぐ自分。

 

Re練::「雪の夜に(1~24)」。提出ものの先生イシダの評価↓

先生イシダ::『①::1小節2小節からにかけては伴奏よりも先行してしまっています。3小節からアジャストされました。

②::❶17小節の付点四分音符の「シ」の音が半拍ほど伸びすぎて二分音符の長さになり、❷つぎの「ファ#」も1拍ぶんぐらいあり、❸18小節の四部休符も2拍ぶんぐらいに拡大されていました。要するに「17・18小節で、いろいろと音が伸びすぎる事故がありました」ということです。要は「17・18小節の演奏」を修正していただければよいということです。

この部分、もう1度お願いいたします。』

 

猿きち::う~。呻くおれ。吹いているときそんなん全く意識されない。困ったなあ・・・。譜を見ながら音を聞いてもよく分からない。

 

 

 

Re練2::「雪の夜に(23~44)」

手続き記憶と同時に意味記憶にもする方法はないものだろうか。言葉で言えればいいのだろうか。音符にカナふってみた。

 

  • 予定::【収穫(キウリ・ズッキ・トマト)。荷造り(ニンニク・キウリ・ズッキ)。出荷(キウリ、ズッキ・メークイン)。作業(トマ畑「誘引・芽掻き・下葉掻き・除草・病葉落し・小糠防除・受粉」☚五回目、12うち1から2.5まで)。その他(QnS「料理・洗濯」)/ 猿きち(「雪の夜(23~44)」練習)】☚11゜06´晴れ。

・・・。

「いったい」と思ってしまう。「何をどうすればいいんだろうか」。

しかし、そんなことを思わずとも、時間がきたら道駅に出荷に行き、コイン精米所で小糠を拾い、新聞を取って自宅に帰り、そのまま十時までトマト畑でトマトの手入れをして、帰って朝飯を食う。そこから15時まで休んで、15時から19時すぎまでまた仕事をするのだ。「いったい、何をどうすればいいんだろうか」などという疑問を持つ必要はない。何をどうすればいいのかは既に決まっている。

しかし、そうした決まったことをしていていいのか、という疑問も「いったい、何をどうすればいいんだろうか」という文型をとるのだ。この文を使って何を心配しているかというと、社会変動である。

コロナ肺炎大流行りの中でオリンピックをやり、金メを沢山取ることが、何かヘンだ。やってくるのは碌な変動ではないはずだ。気候変動が数々の災厄をもたらしているように、そこにある社会変動はとんでもないことになるのではないかという心配である。日常の「何をどうすればいいのか」は決まっているが、それが持続できるのかという心配である。あぶないんじゃないかと心配しています。

それ等の元は全てもたらされた情報からであり、そうかと言って、情報を切れば安心立命ってわけでもない。最近SNSが情報発信ツルに加わったから、忙しいたらありゃしない。そういうことも「いったい、何をどうすればいいんだろうか」という文型をとっている。これで疲れてしまいます。

 

Re練::「雪の夜に(23~44)」

きゅ、休符が多い。ボーっとしてればいいってわではないでしょう。休符の間も拍を数えなくっちゃ。㊸、㊹のチェンバロなんてどんなふうに聞こえるとご想像なさいますか?

 

 

 

  • 予定::【収穫(キウリ・ズッキ)。荷造り(キウリ・メイクイン)。出荷(キウリ、ゼンリュ粉)。作業(トマ畑「金曜防除・金曜追肥・誘引・芽掻き・下葉掻き・除草・病葉落し・小糠防除・受粉・セパ吊り」☚五回目、12うち1から・グリホ除草)。その他(QnS「料理・洗濯」)/ 猿きち(「雪の夜(1~24)」練習)】☚7゜07´晴れ。

・・・。

これから日本経済はどうなるんだろうか。コロナやオリンピクや、もちろん年金、医療でやたら金刷りまくったから、そろそろインフレでも来るんか。石油をはじめ各種資材も流通が滞って値上がりしてるらしい。

もっと日本が栄える政策ってものを作れないものだろうか。

デフレ下のインフレって、なんて言うのよ? スタグフレーションきゃ。いまより生活程度が下がるなんて、やだよ。なにしろ今でもギリギリ生活してるんだからさ。

 

 

Re練::「雪の夜に(1~24)」

これを提出しました。きのうのより良くなってる。でも、音の頭が強すぎる? 「弱起」なんだからさぁ。でももう間に合わない。出しちゃったから。

先生イシダ::『

①1小節2小節からにかけては伴奏よりも先行してしまっています。

②17小節の付点四分音符「シ」の音が半拍ほど伸びすぎて二分音符の長さになり、つぎの「ファ#」も、半拍なのですが1拍ぐぶんぐらいあり、18小節の「ミ」のあとの四部休符も2拍ぶんぐらいに拡大されていました。要するに「17・18小節で、いろいろと音が伸びすぎる事故がありました」ということです。要は「17・18小節の演奏」を修正していただければよいということです。

この部分、もう1度お願いいたします。』

 

Pi練::