歌いながら:第一セット

  • 第一セット=(やぎさんゆうびんさっさかさ少年花見ゆうれい盗賊の歌ありがとう風船はプン黄金バットと黒あんこうトレロカモミロMargarita)+おまけ黄金むし(野口雨情)・IL TORERO CAMOMILLO(闘牛士のカモミロ)・流星」つまみ食い・ノサカ追悼「ポーボーイ」・ちょいカバ 「冬のリビエラ」だ!・盗賊の歌(La cançó del lladre)・ちょっと「AtomBoy」)

 

 

⑩ (詞/曲:清猿吉) Margarita

1:: GMargarita  Margarita MargaAmrita / GMargarita Amis the name of mygrand mother / Dm7She always  Ra~Ra~AmRa~Ra

2:: Margarita  Margarita MargaAmrita / Margarita  Amis the name of my mother / Dm7She always  Ri~Ri~AmRi~Ri

3:: Margarita  Margarita  MargaAmrita / Margarita  Amis the name of my wife / Dm7She always  Ru~Ru~AmRu~Ru

Oh!  It’s me! I’m Margarita・・・ / I’ve been always all of those things.

 

黄金むし(詞/曲:野口雨情/中山晋平)

①:: Am黄金虫は金持ちだ / 金蔵建DmてたE7蔵建てAmた / Dm飴屋でAm水飴E7買うて来Am

②:: Am黄金虫は金持ちだ / 金蔵建DmてたE7蔵建てAmた / Dm子供にAm水飴 E7なめさせAmた→①⇔② / Am

 

 ⑨  とれろ・かもみろ(詞/曲:フランコ・マレスカ/マリオ・パガーノ編詞/編曲:清猿吉

DmIl matador chi è? /  AmTorero Camomillo /DmIl matador tranquillo / G7Che dorme appena può

DTorero Camomillo / EmSe’l toro ti é vicino / Tu Dschiacci un pisolino /EmE non ci pensi più

Em牛は黒うし すごい鼻息 / 五人ががりで Am連れてきたが / B牛と戦う 男はどこだ? / Amお客はどなる F#早くB出てこい! 

その名たかEき トF#mレロ・カモミロ / B男のなかの F#m男だけど / トレロ・カモEミロ とDてもねぼF#すけ / B戦いよEり 昼Dねが好E

Emランララ・ランララ ランララ・ランラン / Dランララ・ランララ ランララ・ランラン / Cランララ・ランララ ランララ・ランラン / ランララ・ランララ ラン

Emレロ・カモミロ あくびしながら / 闘牛場へ 出AmてはきたBが / 牛に背をむけ ごろりねそべり / それじゃみなさん おやすF#みなさB

Emはかんかん 角をふりたて / カモミロめがけ 突AmいてきたBが / 片手でちょいと 牛をころがし / これはすてきな F#黒いベッB

Bその名たかき トF#mレロ・カモミロ / B男のEなかの F#m男だけBど / トレロ・カモEミロ とDてもねぼF#すけ / B戦いよEり 昼Bねが好E

Emランララ・ランララ ランララ・ランラン / Dランララ・ランララ ランララ・ランラン / Cランララ・ランララ ランララ・ランラン/  Emランララ・ランララ ランララ・ランラン / Dランララ・ランララ ランララ・ランラン / Cランララ・ランララ ランララ・ランラン / オレ!オレ!オレ!オレ! /オレ!

参照::IL TORERO CAMOMILLO(闘牛士のカモミロ)

1:Lallara Lallara Lallara Lalla la Ole!)×2/Già il toro è nell’arena/Però non c’è il torero/Cos’è questo mistero/Chissà dove sarà.  /Ole!  (雄牛はすでに闘牛場の中にいる/しかしそこに闘牛士はいない/このミステリーはなんだ/どこにいるか誰か知っているか ) 2:Lo cercano dovunque/La folla in tanto grida/Che vuole la corrida/Che vuole il matador/Olé, olé, olé! (闘牛士を求めて/観客は大いに叫ぶ/Che、求める、闘牛/Che、求める、闘牛士) 3:Il matador chi è?/Torero Camomillo/Il matador tranquillo/Che dorme appena può  (闘牛士は誰だ?/闘牛士のカモミロである/闘牛士は静か/できるのは寝ることだ) 4:Torero Camomillo/Se’l toro ti é vicino/Tu schiacci un pisolino/E non ci pensi più  /Lallara Lallara Lallara Lalla la Ole!(闘牛士のカモミロ/雄牛はそばにいるぞ/お前、押しつぶす、昼寝/そしておまえはわたしたちのことなどちっとも考えない) 5:Ed ecco finalmente/Che scende nell’ arena/non sembra darsi pena/Va con tranquillità/ Olé! (そして遂に/アリーナの中に入ってくる/していないようだ、与える、苦痛/彼は静かに行く)  6: Avanza lemme lemme/Si piega sui ginocchi/E si stropiccia gli occhi/Il grande matador / Olé, olé, olé! (アバンザ レメ レメ/一つの、曲げる、上の、膝/そして、擦る、その、目/偉大な闘牛士) 7: Il matador chi è?/Torero Camomillo/Il matador tranquillo/Che dorme appena può (闘牛士は誰だ?/闘牛士のカモミロだ/静かな闘牛士/できることは寝ることだ) 8: Torero Camomillo/Se il toro ti é vicino/Tu schiacci un pisolino/E non ci pensi più/ Lallara Lallara Lallara Lalla la Ole!  (闘牛士のカモミロ/雄牛はそばにいるぞ/お前、押しつぶす、昼寝/そしておまえはわたしたちのことなどちっとも考えない) 9:La folla va in delirio/Vedendo quel torero/Accarezza il toro/E poi ci dorme su  /Olé!(お客は行く熱狂へ/その闘牛士を見て/彼は雄牛を撫でる/そしてその上で寝る) 10: È buono e sottomesso/Quel toro grande e grosso/Che fa da materasso/Al grande matador / Olé, olé, olé!  (それは全く従順である/その雄牛、素晴らしく、そして、大きい/それは、なる、マットレスに/偉大な闘牛士)  11:Il matador chi è?/Torero Camomillo/Il matador tranquillo/Che dorme appena può/Torero Camomillo/Se il toro ti é vicino/Tu schiacci un pisolino/E non ci pensi più/  Lallara Lallara Lallara Lalla la (闘牛士は誰だ?/闘牛士のカモミロである/闘牛士は静か/できるのは寝ることだ/闘牛士のカモミロ/雄牛はそばにいるぞ/お前、押しつぶす、昼寝/そしておまえはわたしたちのことなどちっとも考えない) 12:Torero Camomillo/Se il toro ti e vicino/Tu schiacci un pisolino/E non ci pensi più  / Lallara Lallara Lallara Lalla la Ole!   Ole! Ole! Ole! Ole! Ole!  (闘牛士のカモミロ/雄牛はそばにいるぞ/お前、押しつぶす、昼寝/そしておまえはわたしたちのことなどちっとも考えない)

 

 

⑧ (詞/曲:清猿吉) 黄金バットと黒あんこう

1: Cさっき夕陽が海におち / Fかわって出てきた星たちが /Am7 砂漠の空にぴっかぴか / CM7そこをとんでる黄金バット / Am7らららら、らららら、らららら、らー / Cみんなコウモリ黄金Amバット

Gなにげに出てきた黒雲は / Cあっという間にAm星を消し / G7どこもかしこもC真っ暗け / G7どこもかしこもC真っ暗け

2: C真っ暗け G真っ暗け CM7海の中 GやってきたのはEM7海の底 / ぬっとでたのがF黒アンコ / AmちょうちんアンコだC黒あんこ / AdimぬっとヌルヌルAm7ひを灯す / アンコがA7sus4チョウチンC点けたんだ / Am7らららら、らららら、らららら、らー / FみんなアンコなC深海魚

3: G闇の中 C黄金バットとAm黒アンコ  /   Am7どこかで恋でもするのかな/E7二人に恋はできるかな/Am7らららら、らららら、らららら、らー/Cみんなコウモリ黄金Amバット/FみんなアンコなC深海魚/E7なんだかAm7ケッコウCむずかしい

 

流星(詞/曲 吉田拓郎)端折り(清猿吉)

1: C君の欲EmしいもAm7のはFなんですCか? 

2: Cとえば僕G AmまちがっていてC Am正直だったEm悲しさが FあるかG / Ah   Ah AmWow  EmWow F流れてゆC  

3: Cりげない日々GAm Fつまずいた僕C Am星を数えるEm男にFなったG / Ah Ah  AmWow EmWow F流れてゆC  

4: Am流れる星Emは今がきれいC FただそれだCけにD悲しくてGEm / C流れる星E7はかすAmかに消える FM7Cい出なんAmDm7残さないで / Ah  Ah       AmWow Em Wow F流れてゆC

5: CぼくのEm欲しかったもAm7のはFなんですCか /   C君の欲EmしいもAm7のはFなんですCか?

 

ノサカ追悼「ポーボーイ

1 Cおふくろは 死んじゃうし / Am7おやじは ずらかるし / C妹は 遠くへ うられちゃうし / Am7おらまで へまやった / C牢屋の 中で 気が もめる / Am7忘れられない Cあの娘おもえば Am7気がもめる  

2: C野はらの 中で / Am7汽車を とめて / C郵便行李を 盗んで おらあ 逃げちゃったのさ / Cあいつらは 犬めを けしかけた /  Am7仕置は おっかないし 犬めも おっかないし CつかまちAm7ったのさ

3: Cお役人の 旦那よ / A7おいらを どうなさる / Cお前は 旦那衆の 裁きで Am7お仕置きだ / おいらの C汽車が ホームを 出るとき / Am7かわいい あの娘が ないてCいるのが 窓から Am7みえたのさ

4  Cおお あの娘が Am7待っている ポー・ボーイ Cおいらの Am7この腕を Cどんなに 牢屋で Am7わめいても Cかわいあの娘にやAm7聞こえない D7sus4ポー・ボーイ

 

 

ふうせんはプン(詞/香山良子 曲/富田勲) 端折り(清猿吉)

1 Gふうせんは Emプン FふたりあGえば Emプン /  Emぷん・ぷん・ぷん・ぷん Cぷん・ぷん・ぷん / Emなんてあいさつ Fするのか Gあ~ぁ Emわからないの Gプン / Emぷん・ぷん・ぷん・ぷん Cぷん・ぷん・ぷん / Emなんてあいさつ Fするのか Gあ~ぁ Emわからないの Gプン  

2 Gふうせんは Emフワ FふたりもGてば Emフワ /  Emふわ・ふわ・ふわ・ふわ  Cふわ・ふわ・ふわ / Emどこへいくのか Gあ~ぁ EmわからなGいの Gフワ /  Emふわ・ふわ・ふわ・ふわ  Cふわ・ふわ・ふわ / Emどこへ いくのか Gあ~ぁ Emわからないの Gフワ  

 

 

ちょいカバ、冬のリビエラ(詞/松本隆 曲/大滝詠一) 端折り(清猿吉)

1::  C 冬のリEmヴィエラ Am男ってEm奴は / F港をEm出てA7いくD7 船のGようだね / 哀しCければ 哀しAmいほど / Fm黙りこむもんCだね

2::  あいCつは俺Amには過ぎEmた女Gさ / 別Cれの気配EmをちゃんDm7G読んでて / C上手FmC隠した旅Em行鞄A7に / 外Dm7した指輪Gと酒の小Em壜さE7  /  Amやさしさが G霧のように / Fシュロの樹を 濡E7らしてるG7

C冬のリEmヴィエラ Am人生ってEm奴は / F思いEmA7りにD7ならないGものさ / 愛しCければ 愛しAmいほど / Fm背中合わせにCなる

 

 

 (詞/曲:清猿吉) ありがとう

「Adim」の画像検索結果Adim

B7Em7B7Em  1: Em旅なれた C人が B7旅に出 D7 / C旅なれぬ G俺は家に居 D6 / G旅に出るから C旅なれ D7 / Em家に G居るから Am7旅なれ D6 /B7Em7B7  

2: Em旅なれぬ Am7俺も D7旅に出るD6 / Gたった一 Em人で C旅に出 Am7 / Em二度と Adim帰らぬ C旅に出る / Gみなさん Fmaj7ありがとう / EmごきCげんよう /B7Em7B7Em

 

盗賊の歌(カタロニヤ民謡/訳詞:浜田滋郎)端折り(清猿吉)

1: GちびのこEmろから C伊達者気Am取りで / C首にはAm紅い GスカーフEm巻いGてた(Amさらば乙G女よ AmなでしこCのはGなよ)

2  Gいい若いEm衆と CほめられるAm頃にや / C一人Am前の C立派なG盗賊  (Amさらば乙G女よ AmなでしこCのはGなよ)

3 G銭金たEmんと C巻き上げたAm俺も / Cお前にAm惚れて Cドジ踏むG始末さ (Amさらば乙G女よ AmなでしこCのはGなよ)

4 G暗い牢Em屋の C小窓にゃそAmろそろ / C俺の人Am生の C終わりもG近づく / (Amさらば乙G女よ AmなでしこCのはGなよ)

5 G暗い牢Em屋の C小窓を眺Amめりゃ / C過ぎていAmくのは C昔のGまぼろし / (Amさらば乙G女よ AmなでしこCのはGなよ)

 

参照::盗賊の歌(La cançó del lladre)の音声とカタロニア語原詞。歌はMarina Rossell。

1 : Quan jo n’era petitet / festejava i presumia, / espardenya blanca al peu / i mocador a la falsia. /Adéu, clavell morenet! Adéu, estrella del dia! 2 :  I ara, que ne sóc grandet, / m’he posat a mala vida. / Me só posat a robar, / ofici de cada dia.  / Adéu, clavell morenet! Adéu, estrella del dia! 3: Vaig robar un traginer / que venia de la fira, / li prenguí tots els diners /  la mostra que duia. / Adéu, clavell morenet! Adéu, estrella del dia! 4: Quan he tingut prou diners, / he robat també una nina, / l’he robada amb falsedat, / dient que m’hi casaria. / Adéu, clavell morenet! Adéu, estrella del dia! 5: La justícia m’ha pres / i en presó fosca en duia. / La justícia m’ha pres / i em farà pagar amb la vida. / Adéu, clavell morenet! Adéu, estrella del dia!

 

花見ゆうれい(詞/曲:清猿吉)

1::  Amなごり 惜しそうに Em雪が 降E / Am梅に G連翹に Am薮椿 / C花の F季節は 来てEいるが / Fなぜか Amアタイは G冬のまC 

2::  DS  Am三寒 四温の Em日々が 過E / C今宵 こそ咲け 千Am本桜 / Gその樹の 下に Fm集うのはC / F万年来の Amゆう霊たち FINE

3::  Gアンタも 一つ AmいかがでC / Gみんなで 酔Amいましょ EmAm吹雪 / Cつられて アタイも Am花見する / Gアタイも 浮かれて Am酒に酔う / Cアタイも 浮かれて Em花に酔う / Fアンタも 一つ Amいかがです DS AL FINE 

 

ちょっとだけ「AtomBoy」(詞/谷川俊太郎 曲/高井達雄)端折り(清猿吉)

C町かどに ラララ / 海Amの 底に / G今日も Amアトム / C人間まもって / 心はずむ ラララ / Am科学の子 / Gみんなの G7友だち / Am鉄腕 Cアトム

 

少年(詞/浅川マキ 曲/奈良俊博) 端折り(清猿吉)

「E7sus4」の画像検索結果E7sus4 Fmaj7

1:: G夕暮れの F風が Cほほを Am撫でる / Gいつもの F店に Am7行くのさ / C仲のいい 友達も E7sus4少しは Am7出来て / Gそう F捨てたCもんじゃ Am7ない  

Gさして おFおきな Cできごと もAmなく / Gあのひとは Fいつだって Am7やさしいよ G・F・C・Am7

2:: C何処で 暮らしても E7sus4同じだAm7ろうと / Gわたしは F思って  CいるAm7のさ / Gなのに どFうしてCか 知Am7らない / Gこんなに  切Fなく Am7なって

C町で 一番高い 丘へ E7sus4駆けてく Am7ころは / Gほんとに F泣きたCい ぐらいAm7だよ G・F・C・Am7

3:: Em真っ赤な Am夕日に G船が でてゆく / Emわたしの 心に Fmaj7何が ある G・F・C

 

 

さっさかさ(詞/曲:清猿吉)

Am・E7・Em・G・Am / Amさっ、さか、さ / E7さっ、さか、さ / Emそういうことさ / Gさっ、さか、Amさ / Gmaj7・Em  

1:: E7羊、羊、Am7羊、 / Em羊は Am山羊じゃない 

E7鋏、鋏、Am7鋏、/ Em鋏は包Am丁じゃない / Am・G・Am・B7 

E7だけど、あんた、あんた、Amあんた / Cアンタは Amオレさ / FアンタはGオレさ / Gmaj7・Em 

Emそういうことさ  Amさっ、Emさか、Amさ / Emそういうことさ Amさっ、Gさか、Am  

:: E7羊、羊、Am7羊 / Em羊は Am山羊じゃない 

E7鋏、鋏、Am7鋏、/ Em鋏は 包Am丁じゃない / Am・G・Am・B7 

E7だけど、あんた、あんた、Amあんた、/ Cアンタは Amオレさ / Fアンタは

Gオレさ / Gmaj7・Em 

Emそういうことさ  Amさっ、Emさか、Amさ / Emそういうことさ  Amさっ、Gさか、Am 

 

 

 

やぎさんゆうびん(詞/まどみちお 曲/團伊久磨) 端折り(清猿吉)

Dsus4  ギター・コード表のギターズ.net:Dsus4

C白やぎさんから お手紙ついた / Am黒やぎEmさんたら FよまDずに食べGた / EmしかたがAmないので Fお手EmDmかいた / GさっきのAmてがみの FごよCうじDsus4なぁC

C黒やぎさんから お手紙ついた / Am白やぎEmさんたら FよまDずに食べGた / EmしかたがAmないので Fお手EmDmかいた / GさっきのAmてがみの FごよCうじDsus4なぁC