Step2: 隠れ作業場

 

歌いながら
世界の路上で吟遊する詩人をめざして

 

練習中!!!

‟The house of the rising sun”(Bob dylan 版)

Bobに下の英語をみんな歌ってもらった。

There is a house in New Orleans they call the Rising Sun
And it’s been the ruin of many a poor girl and me, oh God, I’m one
My mother was a tailor, she sewed these new blue jeans
My sweetheart was a gambler, Lord, down in New Orleans
Now the only thing a gambler needs is a suitcase and a trunk
And the only time he’s satisfied is when he’s on a drunk
He fills his glasses up to the brim and he’ll pass the cards around
And the only pleasure he gets out of life is rambling from town to town
Oh, tell my baby sister not to do what I have done        But shun that house in New Orleans they call the rising sun
Well with one foot on the platform and the other foot on the train
I’m going back to New Orleans to wear that ball and chain
I’m going back to New Orleans, my race is almost run
I’m going back to end my life down in the rising sun
There is a house in New Orleans they call the Rising Sun
And it’s been the ruin of many a poor girl and me, oh God, I’m one 

 

作業中!!!

(詩/曲 清猿吉) 「歌うヒコウキ」

飛行機は 機械だ / のりものだ / 馬や 驢馬や 駱駝も 乗り物だが / 機械じゃないぞ / 舟 自転車 竹馬は 機械か? / よくわからないな・・・

なあ 機械の 飛行機よ / おまえの歌が 聞きたいぜ / ぐずぐす言わずに やればいいじゃないか / 管制官の お姉さんの / 声に のせられて / 歌いながら 海を 越え とおく  / とべば いいじゃないか

手のひら 手のひら / 手のひらも 乗り物に なるぞ / どうだ? / こんな 乗り物は? / ふ。/ よろこんでいるな / そりゃあ よかった / なにしろ オレは 飛行士だからな / みんな オレの 手のひらの なか  / そんなオレも 阿弥陀如来の 手のひらの なか

 

作業中!!!

この辺が天国その辺に地獄

この辺が天国 / その辺に地獄 / そんなふうに 思い込んだ / 思い込んだら それっきり / それっきり だった

作業中!!!

 

入れ墨 清猿吉

すれ違う人たちは / みんな アホウ鳥だから / 空を とび / 海を 行き / 潮風に さらされるよ / Dmそれが Am日々の G暮らし / 夢なら 覚めないで 欲しい / 覚めれば きっと / 人けの ない 野原で / この胸の 入れ墨を / 見る 人もなく / ミゾレまじりの 北風が なでるさ / きっと そうだ / だから 覚めるな・・・

 

作業中!!!

 

馬のウ (詞/曲 清猿吉)

(D-G-A) (*) Dこりゃうまいぞ Aウ、ウ、ウ / G馬にだって D勝てそうだ / Emウマは十秒 Aオレ五秒 /  Gウマにだって D負けないぞ (Fine) / 『蚤虱 うまの尿する 枕もと』

D金かしてくれって 頼まれて 金なくし / Aバカって言われて 落ち込んで / G道に迷って のろまげに / D嫌気がさして A旅に出りゃ / G生きて Emいるのも D旅もよう

Emそうこう してたら G小便の出が A悪くなり D死にそうだ / Aあ、あ、あ / D三日前 A医術のG施し Dよく受けて / Gいまじや 小便 Dよく出るぞ (*)

作業中!!!

花いちりん(詞/曲 清猿吉)

(CGFC) C広いもの? G海は Cひろい! /(DmAmEmC)  / C海の上の Am空! / CそのF向こうの G宇宙が Amひろい / G輝く F星々 / Amそこが Cひろい / G広いとAmいえば Cひろい (GEmFAm)

Am狭いのEmは ボクの C部屋 / Emキミの 部Am屋も  G7狭い  / (GEmFAm) / Cそこに Em花Am一輪の F一輪C挿し / G狭いとAmいえば Cせまい / Fそこに Em花Am一輪の F一輪C挿し (GEmFC)

 

 

作業中!!!

短い物語(詩/曲 清猿吉)

知り合いが むこうから 来た / おはようと 挨拶した / 朝だからね / 物語したんだ おはよう って

 

作業中!!!

みぎひだり(詞/曲 清猿吉)

Amうえって Dm上のこと Amしたって Dm下のこと お、お、お、お~、 / Am上から E7順に言えば ば、ば、ば、ば、/ Am空、Dm山、E7森、Am畑だ だ、だ、だ、だ / G街も道も E7森と Am畑を G押しのけて つくった

Am時計の 針みたいに Dm左に一回りしても / E7逆に Dm右に一回りしても / Amうえって Dm上のこと Amしたって Dm下のこと / Gそこに Am空と Dm山と E7森と Am畑と お、お、お~ G街と道が Amある  U,U,U,U~

 

作業中!!!

Hotel (詞/曲 清猿吉) 一部パクリ

う、う、う、 海辺の ホテルで ほうじ茶 頼んだら / じじい臭いと くさされた / 酒もまわって ぐるぐると 目がまわる / ・・・ / ホテルは リバーサイド / 川沿い リバーサイド / 食事も リバーサイド / Oh、 Oh、 Oh、 リバーサイド / う、う、う、まちがい シーサイド / 海辺の シーサイド / 酒のんで 眠る う、う、う、う、う、うー、、、シーサイド

 

作業中::そらを飛ぶもの(詞/曲 清猿吉)

(C/F/G)で::そらを飛ぶのは鳥 / 鳥も飛ぶけど 飛ぶのは 飛行機や 空飛ぶ円盤 / ・・・ / チョウチョとか 蚊とか トンボも飛ぶが 空というほど ではない

ぼくも 空に 何か 飛ばせて みたい / ぼくは 何を 飛ばせば いいだろうか? / アイなら 空を 飛ばせられるかも しれない / でも 手元に アイはない

 

作業中!!!

『きっと そんなんじゃ / ない はずだ / だから そんなんじゃ ないように 歌って みたい・・・』

『(CGCCきっと そんDmなんじゃ / ないEmはずだ / Cだから そんDmなんじゃ ないように F歌って みCたい・・・GDsus4)』

 

作業中!!!

諦める とか 諦めない とか じゃなくて / 冬には 海が / 夏には 空が 光って いる / それで  わたしは いいの です / もう この身を ゆだねたい / そこに わたしを あずけたい / 吹いてる 風に かがやいている 光りに なりたい / それで  わたしは いいの です

 

作業中!!!生ぬるく(詞/曲 清猿吉)

暑いの には 弱いん だ / そうかと 言って 寒いの に強い わけでも ない / 困ったも んだよそ んなオレ / 生ぬる く暮らし ていきた いね / だけどち かごろ