月別アーカイブ: 2018年1月

きょうの予定【①出②収③荷/(かぼ、じゃが、ぜんりゅう)軽自動車検だし中で、作っても出せないのでヤメタ!④作/(小麦精麦60㌔、同製粉50㌔・~~燃やし もう残り少ない。燃やしながら、つい読んでしまったりする本もあるぜ。)⑤他/特になし】で行きます。

きのう何した?【ひどい目に遭った。十万円近い出費。なんだと思います? スマホが壊れて画面操作ができなくなって、買い替えになったから。です。だって、かかってきた電話に出ることもできなかったんだよ。・・・もうスマホがないと通常の社会生活ができないオレです。

・・・だけど、買い替えついでに「line」ってものもQnSの「指導」で覚えたぞ。

でも、なんでそんなサービスが無料で提供されるんだろう? この手のことが非常に多い「今日この頃」だ。

そういえばビットコインスキャンダルが報道されていますが、それも誰かが何かを欲望して提供している「無料通貨サービス」でしょう。 通貨管理なんて相当大変な仕事(さいてい偽札の取り締まりは必要で、そのための警察組織が必要)のはずなのに、そのことについてのコスト請求はされない。国家が管理する場合は税金からその管理料が出費されるが、仮想通貨では(オレにはまだその出費の請求がないから)不明で(たぶん計算論的に偽札発行不能が物理的に担保されるからだろうが)、サービスだけが提示される。

そしてGoogleMapだのMuseScoreだのDuoLingoだのWordPressだの、他の無料サービスも数えきれない。その辺のことが日常的な疑問です。

つまり、わたしたちはどういう世界の中に生存するようになってきたのだろうかという疑問です。その変化が急速に、しかし静かに進んで、今がある。そんな、感んじ~!】

  • はい。じゃあ、発明妄想を一つ。
  • それは「快感測定器」です。
  • どんな測定器かというと血圧計とか体温計とかに似ています。
  • それを押っ付けると快感値が測定される。快感は0から100までの範囲に値が振られている。
  • さて。それでアベ君の快感を測定したら58だった。オレの快感値は15である。売れっ子女優アヤの快感値は33。アフリカの裸足の少年ジャゴの値は98。
  • ここで定義::幸福とは「何かしら気持ちがいいこと」である、とする。
  • 気持ち悪さ=不幸、の定義の必要はない。なぜなら、ある快感値は、それより高い値にくらべ不幸とするからである。・・・。定義しちゃった・・・。

問1::上記「さて。」において、一番幸福な人はだれか?

問2:上記「さて。」において、もっとも幸福な一生をおくれると予想されるのはだれか。

問3::上記測定値はすべてその測定器を押っ付けた瞬間の値であった。これを一生に渡って積算する方法を提示せよ。

問4::一生での積算であるから、瞬間幸福値×生存期間=幸福総量となる(はず)。この場合幸福総量を大きくするにはどうすればよいか。

問5::幸福総量の大きい人と小さい人を比較して、総量の大きい人が総量の小さい人に比べてより幸福な一生を送ったと言えるか。

問6::幸福総量から、さいど瞬間幸福値を計算して、それを微分幸福値と呼び、この微分幸福値の大きい人の一生が幸福な一生だったと言えば、なにかおかしいか。

問7::さいど上記「さて。」において、だれがもっとも幸福な一生をおくれると予想されるか。

問8::上記測定器でシカ、イノシ、サル、クマ、キツネ、タヌキ、イヌ、ネコ、ニワトリ、ヤギ、ウマ、ウシ、ヒツジなどの快感の測定は可能か。

問9::人の幸福について考える上記妄想の問題点を指摘せよ。

問10::「最大多数の最大幸福」を追求すべきだとだ言った人はだれか。答え::ジェレミ・ベンタム(1748年2月15日 – 1832年6月6日)。

問11::ベンタムの言う最大幸福とは上記妄想にある快感測定器で測られたり計算されたりする数値の何に当たるか。それとも、それとは別なことを指すか。

問12::最大多数とはどんな多数か。全人類か。国民国家の国民か。いい会社の会社員のことか。それともなにか他の多数か。

問13::快感測定器で測られる数値や、そこから計算される数値の代用物はありうるか。たとえば、ある集団から無作為に1,000人を抽出して、そのうち何人が笑っていたかの人数は、その代用になるか。

問14::快感測定器は将来作られると予想するか。作られるとすれば、それを測って何をしようとしてか。体温計が体温を知り、血圧計が血圧をしることであることと比較して答えよ。

 

きょうの英語::Who will have the most happy life?

きょうの四小節::18131///『ういすきーがお好き』

 

・・・。

 

 

きょうの予定【軽トラ車検だし・小麦粉製粉全粒20㌔・食米精白10㌔・~~燃やし・庭木剪定】ってことでやります。

  • 相変わらず寒い。
  • 年間最サムの今頃だ。
  • そのことを「ほんとうに寒い今日この頃」という紋切型で経験する経験の仕方があり、こういう紋切型を避けなければならないとしたらどうしたらいいのだろうか?
  • ご存知でしたら、教えてください。

きょうの英語::One of the experience  way is  Stamper type. Every one can wake the way which is spread in our society. But if you want to be a poet, you would better not to use them.

きょうの四小節::f18128///『ウイスキーがお好き』

 

出だしの三小節と全く同じ。ホントにこんなんでいいの? でも、それ以外にどうしようもないオレなのです。

 

きょうの予定【特になし。外は薄ら積雪。気温は低く真冬日。畑は凍っている。冬休み。】

きのう何した?【放送大学の「経験論から言語哲学へ」(山梨での受験者数/登録者数=2/2)「初歩のイタリア語」(5/7)の試験を受けた。イタリア語では友達のコータが来ていて「オ!、お~」って思って挨拶した。この日は外国語科目の試験が多く、同室ではドイツ語Ⅰ(1/1)・中国語Ⅰ(0/2)・英語で描いた日本(1/2)の試験だった。イタリア語の七人は多いように思われるだろうが、’17年度初登場の科目なので、その手のことが趣味の人はここで多く受験するだろう。イタが多いのはそのせいだ。】

おととい何した【特にドーてことはない。あした試験があるのでその準備みたいなことをして過ごした。全体には冬ヤスミだ。】

 

  • さてと・・・。

 

  • もはやオレの恒例になった放大の冬の試験も終わった。夏は忙しいので受験が出来ないことが多い。勢い冬に持ち越す。
  • 来年度何を受講登録するかはもう決めている。「記号論理学」と「現代フランス哲学に学ぶ」だ。
  • テツガクでは、そこに紹介される本も読んでみたい。そんな気になっている。
  • オレが常時やっているのは語学、数学(みたいなもの。記号論理学はここに入る)、テツガクである。基礎体力をつけるって感じだ。他はそのついた体力をつかって旅すればいい。体力がないと旅ができない。それがイヤだからなにかとやる羽目になる。そんなふうに感じています。
  • オレもちゃんと欲望はする。「誰が?」それをオレに欲望させているのかって問題はつきまといますが・・・。オレが主体となって欲望するなんてゼッタイにできないはずなんだ。そういうことではデカルトに全く同意できない。だからオレに欲望をもたらす誰かを見つけなければならない。デカルトはそれを「我れ=わたし」だと言った(という(らしい))。ばかみたい。生きていれば会っていろいろ言ってやりたいよ。
  • でもデカルトと話す時何語を使うの? まさか日本語じゃあないよね。デカルトの母語ってフランス語でしょう。それに当時の欧州知識階層ではラテン語が共通語(リンガ・フランカ)だったっていうけどね。こっちは現代日本貧農だからねえ。

 

  • 大まかに言えば「成り行きに選ばれる」と人はそれなりに欲望します。
  • 成り行きは成功者を選ぶばかりではなく、落伍者も、失敗者も、落ちこぼれも、死刑囚も選びます。
  • そしてわたしたちが「人・者」を、成功者、落伍者、失敗者、落ちこぼれ、死刑囚などとして経験するのは、とりも直さず言葉によってつくられた、そこある虚構によってなのだ。
  • アベ君は総理になりたかった。それはアベ君の欲望でしょう。共産党のシイ君だって何かを欲望している。そして二人とも成り行きに選ばれて衆議院議員をやって、そこで食っている。
  • 成り行きは正しいものを選ぶんじゃなくて、矛盾したものを選んで全体を構成し、転回してゆく。矛盾だけではなく夾雑物もえらぶ。それらが成り行きが成りゆく原動力である。
  • それが成り行きってものだ。
  • ん、ね。
  • わたしたちは誰でも例外なく成り行きに選ばれます。知能指数148の人であれ知的障碍者であれ、百メートルを10秒で走れる人であれ足のない人であれ、みんな成り行きに選ばれてそうなのだ。
  • その選ばれこそが不条理である。
  • オレだって選ばれてんだ! ばか! だから苦しいんだ。アベ君だってシイ君だって苦しいハズだ。
  • あなたに苦しみがないはずがないでしょう。

 

  • って、ことで、ここは一つご容赦ください。

 

  • う~・・・。語学ねえ。そうはいうけどそれ、ここで言う語学って外国語のことだよね。
  • あのさあ、外国語といえばまず英語でしょう。それを中学・高校・大学でやる。大学に入れば第二外国語として何か別のをやるじゃない。兄ちゃんなんか「おフランス」やったって言ってた。おれの場合出たのが短大だったから第二はなかったが英語はあった。
  • のち放送大学ができて、そこでオレは中国語をやりました。もう三十年くらい前だ。
  • で、六十三くらいから年金を頂くようになって「金なんか使っちゃお!」って思って旅行するようになった。その行き先がなんだか地中海沿岸諸国ってことになってしまって、そこですぐやったのがアラビア語でした。
  • 中東やアフリカを旅行したかったんだ・・・。でも行きづらい。紛争地帯だから。
  • それに続いてフランス語、スペイン語、ラテン語、そして今回のイタリア語です。このあいだポルトガル旅行したときはポルトガル語もちょっとかじった。いま黙ってやっているのがギリシャ語(無料アプリ〝Duolingo″   使用。そういうアプリの登場がオレに欲望することを促すという、欲望の起源の他者性を感じます☚☚しかし、そうした無料アプリはなぜ配布されるのだろうか? 誰のどういう欲望でそうなるのだろうか? これがよく分からない。でもきっと「家畜化」がねらいなのだろう)。
  • ポルトガル語とギリシャ語を除いて他はすべて放送大学の科目にあったので科目登録して金を払って試験をうけて合格している。イタも受かるでしょう。きっと。
  • ということで、オレ、外国語経験は多い。
  • が、ちっとも「出来る」という感じがしない。
  • ホント、ただのヒマつぶし!

 

  • たとえばもっと若くて、これから外国語を学んで職業にしようなんて事だったら良いのかもしれないがオレの場合もう古稀だからそういうことはない。
  • それに外国語ができることそれ自体で職業になるなんてほんとに稀なケースらしい。そんな職業は通訳とか翻訳とか教師とかぐらいだ。旅行ガイドなんかだったら客の面倒見がいいってことの方が語学堪能より上にくる能力だ。
  • オレの親戚筋に大学の外国語学科でスペイン語をやって、いま水道工事店のシャチョウやってるなんてのもいるけど、どうなんでしょう。そいつのスペイン語学習にかけた金と時間と労力と情熱は。
  • ムダだった?
  • 若い時にやってもそういうことはおこる。老人においていわんやおや。

なんで外国語なんかやるんでしょうか? 英語は別として、使うチャンスもないよ。やっても出来るようになんてならないし。せいぜい文が読めるようにはなるみたいだけど、話せない、聞けない、書けないだぜ。

でもなんでヨーコはドイツ語ぺらぺらなんだろう?こんど会ったら訊いてみよう。そのドイツ語で食えたってことはあるのかなあ・・・。シンコもレエもイタリア語ぺらぺらで、シンコはローマで観光ガイドやって食って、日々恋してる。レエはシチリア料理研究家兼観光ガイド兼奥様やってトラパニで生活してる。リスボンのエンコはポルトガル人と結婚して子を作ってポルトガル語を身につけ観光ガイドとポルトガル料理の先生になりたがっていた。頻尿らしいポルトのタケダ兄さんは母語のようにポルトガル語ができて観光ガイドで小遣いを稼ぐ。セツコ姉さんはフランスのニスに住んで観光ガイドのアルバイトで小遣いを稼ぎ。マルセイユのテラダ兄さんも観光ガイドのアルバイトで小遣い稼いでいた。今度優勝した相撲取りの栃ノ心なんか黒海沿岸のジョージア国(ロシア語読みグルジュア)出身で日本語身につけて相撲とってるぞ!インタビユーでの日本語、うまいよなあ。感心する。でもジョージアって何語なんだろう?・・・グルジュア語だって。どんな音なんだろう・・・。そういえばテロマエ・ロマエの作者のヤマザキマリなんかもイタリア語身につけるのに気も狂わんばかりな一時期を過ごしたようだ・・・。

外国語もそんな風に役だつといいなあ・・・。オレなんかダメだよ・・・。甘いよ。やってることが。みんなみる限りヒリヒリしながらやってる。そして言葉が出来ることそのものが重要なのではなく、その言葉を使う集団の一員となることのほうが重要なのだ。みんな膝をすりむきながらそうしてきたのだ。

  • あれか・・・。オレもことのついでだから来年春三月に「実用イタリア語検定準二級」でも受けてみようかなあ・・・。
  • しかし何のために?
  • わ~かりませ~ん!
  • くるし~!

きょうの英語::you can not do it even if you do it, and you will not have the chance to use it.

きょうの四小節::18128///『ういすきーがお好き』

こんなんでいいのかな~、って思います。 いいはずないよ・・・。でも最後までやってみたい。・・・また欲望している・・・。