月別アーカイブ: 2018年2月

まだ、旅日記です!【::(ゆふいん亭で;白飯,おかゆ、みそし、かれい一夜ぼし、絹あつあげ、サラダ、とーふ、味噌二種、漬物、のり、茶わん蒸し、ヨーグル、ひーこ) ➡ 兄・QnS町内散歩 以下予定(➡ 由布院駅見学 ➡ 九州国立博物館 ➡ 福岡の何とかホテルへ)  ::::】

  • ・・・。
  • きのう、旅の様相が突然変わった。どう変わったか・・・。
  • 突然、「ここからの主役はオマイだ!」、 とQnSと兄ちゃんが言い出したのである。つまり、オレのコキ(古稀)の祝いに切り替えるという。
  • そしてなんでもしたいことを言ってみろというのである。
  • オレは、せっかくここまで来ているのだからイソザキアラタの設計したという由布院駅を見てみたいし、九州国立博物館(設計;キクタケセイクン)も見てみたい。恐る恐る、それをそう言ってみた。
  • 「行っていい! こからはオマイが主役なんだから。アタイ還暦祝いはもう十分満足だ!」とのことで行けそうです。
  • 博物館の出しもの企画は「王義之と日本の書」だ。
  • 言語学では書き言葉の中のフォントもとうぜん問題にする。
  • いい企画だ。
  • オレは六十五の時から「人は言葉を使って何をしているのだろうか?」という問題に取り憑かれて困っているので、それは言葉を考えるいい参考になるのではないかという意味で、いい企画なんです。
  • はい。
  • 行ってきま~す。
  • うれしいな。

きょうの英語::Those are today’s schedule.

きょうの四小節::18228///旅行中なので『看板をうたう』をやっています。その辺にある看板の文句を書き留めて歌ってみるっていう趣向です。ただ、看板の文字を分節して書いているのは猿吉です。原文のままではありません。

お留守 の 際に お部屋 に おじゃま した 事を お許し 下さい ませ / お 夜食 を ご 用意 させて 頂きました / 今夜は ごゆっくり おくつろぎ 下さい ませ / 御宿 ゆふいん亭

旅日記をつづけます・・・。【::(別府「黒田や」で;白飯、だんご汁、さかな、?、?<?)➡ 海地獄 ➡ 赤池地獄 ➡ 竜神地獄は今噴出が終わったので次が三十分後。パスした。➡ 「岡本や」でプリンを食った750/三人/兄ちゃん。 ➡ 港の駅「大分物産館」立ち寄り ::(別府駅前の「いづづ」で兄;ハマチ定食、QnS;おビー+海鮮丼、オレ;白飯・タイ汁、シェア;;関サバ半身つくり)9,500/三人。➡ 「市営竹瓦温泉」で入浴100/一人×3 ➡ パン屋「永友」立ち寄り ::(ゆふいん亭; まだ食っていない。】

  • きょうのトピックは、パン屋「永友」だ。大正五年(1916)営業開始と看板にあった。立ち寄ったのが14:00くらいだった。
  • きたねえパン屋でやんの・・・。
  • が、このきたねえパン屋に客が絶え間ない。
  • 車のナンバープレートを観察していたが、どうも、買いに来るのは地元のひとらしい。
  • 中を見てきた兄ちゃんによると、値段が「リーズナブルだ」という。
  • パンは買ったが、まだ食っていない。
  • 上田市にある「ルバン」とはパンの系統がちがうようだ。
  • だいたい店の側に駐車場が三つあり、警備員までいる。
  • いったい何だ。このパン屋?

きょうの英語::what on earth is this bakery?

きょうの四小節::18227///旅行中なので『看板をうたう』でやってます。

ももしきや 古き 岩戸は 神集い はかり給いし 所なる らん

 

た、たび、たび日記ってか?【::::::(別府・鉄輪「黒田や」で;

いま別府鉄輪温泉の「黒田や」に時化こんでいます。おようをいただきましたが、なにを食ったか言えません。それほど酔ってい、います。また後で。失礼します・・・】

きょうの英語::KURODAYA is a Japanese style hotel. it’s so called RYOKAN in japanese.

a

きょうの四小節::18226///旅行中につき『看板をうたう』をやっています

苺に 栗に クリームチーズ こりゃなんじゃ なんじゃこりゃ と おもしろ おかしく お召し上がりください こころ 愉快になる 幸せ を 呼ぶ 大福です