旅日記をつづけます・・・。【::(別府「黒田や」で;白飯、だんご汁、さかな、?、?<?)➡ 海地獄 ➡ 赤池地獄 ➡ 竜神地獄は今噴出が終わったので次が三十分後。パスした。➡ 「岡本や」でプリンを食った750/三人/兄ちゃん。 ➡ 港の駅「大分物産館」立ち寄り ::(別府駅前の「いづづ」で兄;ハマチ定食、QnS;おビー+海鮮丼、オレ;白飯・タイ汁、シェア;;関サバ半身つくり)9,500/三人。➡ 「市営竹瓦温泉」で入浴100/一人×3 ➡ パン屋「永友」立ち寄り ::(ゆふいん亭; まだ食っていない。】

  • きょうのトピックは、パン屋「永友」だ。大正五年(1916)営業開始と看板にあった。立ち寄ったのが14:00くらいだった。
  • きたねえパン屋でやんの・・・。
  • が、このきたねえパン屋に客が絶え間ない。
  • 車のナンバープレートを観察していたが、どうも、買いに来るのは地元のひとらしい。
  • 中を見てきた兄ちゃんによると、値段が「リーズナブルだ」という。
  • パンは買ったが、まだ食っていない。
  • 上田市にある「ルバン」とはパンの系統がちがうようだ。
  • だいたい店の側に駐車場が三つあり、警備員までいる。
  • いったい何だ。このパン屋?

きょうの英語::what on earth is this bakery?

きょうの四小節::18227///旅行中なので『看板をうたう』でやってます。

ももしきや 古き 岩戸は 神集い はかり給いし 所なる らん