日別アーカイブ: 2018-04-14

きょうの予定、何?【①出/駅35点・・・②収/なばな・・・③荷/ごぼ、やまい、なばな・・・④作/ゴボ畑作り(☚M片付け・HKnMかけ・耕耘・施肥・割付・種まき)、ねぎ除草(☚まだまだ)、にら移植(☚もう少し)、ジャガイ植え付け(☚今日こそ!)、ついでにコンニャ植え付け、トマフレーム解体(☚継続作業中)、育苗プール整備(☚手つかず)、ライ麦精麦30㌔、こゆき小麦精麦12㌔同製粉10㌔・・・⑤他/特になし・・・】です。

  • あ!まずい!
  • ライ麦と小麦粉の注文が来ているんだった。忘れてるぞ。忘れっぱなしでは信用をなくす。
  • ええい!身を粉にしてなんとかしよう!

追記::さらに全粒粉の注文が50㌔きた。お~! 忙しさがすごいぞ。

問題は、身を粉にする場合の、この身、ですがね。身、についてあれこれ考えたり、その考えた結果、どういう身の使い方をするのか?

そんなことをするのを、身体論と言うんですって。その元祖みたいなのがフランスのメルロ・ポンティ(1908~1961)だって教わりました。

もともと、身なんてあんまりテツガクの興味の対象じゃあなかったみたいです。精神とか神とか愛とか正義とか自由とか我(わたし)とか思う(意識)とか在る(存在)とか、なんたらかんたら形も目方もないことばっかりやってるヒマ人の中に、身、を持ち出したところが新しかった。もっとも、メルロもヒマ人仲間でしょうが。実は、この人53歳の時突然死します。心臓麻痺です。

さて。オレの、ここでの問題は、この身を、粉にする仕方だ。まさか製粉機にかけるんじゃあないですよね? そんなの痛そうでいやだ。

メモ::「」関連::身を投じる  身も細る  身が入る  身の置き所がない  身を任せる  身を起こす  身を躍らせる  身を捨てる  身の振り方  身を隠す  身に付く  身を削る  身も世もあらず  身を沈める  身を入れる  身になる  身を持する  身も世もない  身を焦がす  身は身で通る  身が持たない   身を窶す  身が軽い  身に覚えがある  身を売る  身を尽くす  身も蓋もない  身を持ち崩す  身を殺して以て仁を成す  身を投げる  身を立てる  身に着ける  身を砕く  身に余る  身を固める  身に沁みる  身を焼く  身二つになる  身を引く  身を寄せる  身に過ぎる  身を挺する  身から出た錆  身を潜める  身を切る  身を以て  身を誤る  身につまされる  身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ  身を落とす /(大辞林)

身についてはいろいろな仕方があるんですね・・・。それに、みんな生身ですもんね。この辺の方言では「ばか!もっと身沁みろ!」と言って他人の行動を非難します。

そうか・・・。身を粉にするには、もっと身沁みればいいのかもしれない。

きょうの英語::It’s my body. I have to make it to powder.

きょうの四小節::18414///「・・・」

もう、メロデー作りに、あまり怖いって感じはしなくなりました。