日別アーカイブ: 2018-04-17

きょうの予定は?【①出/駅30点・・・②収/ごぼ、やまい・・・③荷/ごぼ、やまい・・・④作/新ゴボ畑作り(☚割付・施肥・再耕耘、種まき)、ねぎ除草(☚まだまだ)、にら移植(☚もう少し)、草刈りhknm、トマフレーム解体(☚継続作業中)、育苗プール整備(☚まだ手つかずさ)、火曜荷揚げ・・・⑤他/・・・】です。

  • ・・・。

きょうの英語::scandal::‟an action or event regarded as morally or legally wrong and causing general public outrage.”(Google T)

きょうの四小節::18417///「・・・」

♭が六つ付く長調の主音はGes(ちなみに短調ならEs)。Gesはドイツ語で、Gは日本語でト(別名「ソ」)。esは日本語で「変」。意味は「ソを半音下げてネ!」だ。この「変ト(=半音下げたソ)」を、幹音だけでつくるドレミファソラシドの「ド」に見立たててつくるドレミファソラシド=長音階。その音階で作った音楽ってわけ。全体で「変ト長調」って言うんだってサ。

半音下げた音を言う呼び方は、その音の名に「変」を付けて「変ト」とか言わなければならない。これはsos(=ソ♭)を主音とする長音階ってだけのことなのに。まったく分かりずらい。ヘトヘトになる。さっきまでオレ、ごんぼ掘りしてたんだよ。オレなんか、ついていけねえよ! たく! カラジシボタン、またはニゲタニョウボ歌って、ドス引っこ抜いて、暴れたい気分だぜ。

なんだかトッテモいやだ。このぐっぐっちさが。誰がこんなに分かりづらくしたんですか? 文部省のせいか? それ罪悪だ。