日別アーカイブ: 2018-04-23

きょうの予定は?【①出/駅25点・・・②収/・・・③荷/・・・④作/種まき(とま一回目;モモタ(ワンダー)1000粒、自家採種200粒)、ねぎ除草(☚まだまだ)、にら移植(☚もう少し)、トマフレーム解体(☚継続作業中)、育苗プール整備(☚まだ手つかずさ)・・・⑤他/・・・】です。

  • 『汲みつくせぬもの』ってなんですか?
  •  海の水のことか?
  • 『汲む』という動詞の対象は、何かしら液体でなければならない、か?
  • 「ちょっと、それ汲んでくれ」と頼まれて、一合マスに(液体ではない)米を汲んで渡すなどでは、使うべき動詞の間違いか?
  • 間違いだとすれば、じゃあ、何て言えばいいの?

あなたにとって、なにか、汲みつくせぬもの、はございますでしょうか? たとえば、あなたが生きていること、とか、あなたがそのようなものとしてそこに在る、こと、などはどうでしょう? 汲むという行為は、あなたが何か器を持って、汲む対象をその器に少分量移しとることを言う、とおもうのですが、実際に生きているあなたが手に器をもって、そこに生きている自分を小分量入れる(=汲む)という事態を、どんなふうに想像なさいますか? 自分を客観化してみる、などは、そういうことなんですかね。 でも、その器に汲み取られた小分量のあなたは、もう「生きている」ようにはみえませんが・・・。 いかがでしょう。そうしてみれば、自分自身などは、汲みつくせぬものの具体的代表例のようにみえます。

きょうの英語::Are there such things we can’t draw?

きょうの四小節::18423///「・・・」

長調ならA(ラ=ra=イ)、短調ならF♯(ふぁ♯=ffa=嬰ヘ)が主音。F♯を意識して作った。

調と、その主音さえ分かれば(西洋音楽の)メロデーをつくることなんて簡単、に思える(ようになってきた)。

蛇足だが、ネット上には、嬰は『宮,商,角, 徴,羽の五音に対して、その音よりわずかに高い  ことを示す。嬰商 ,嬰羽がよく用いられる』(コトバンク)などの情報もある。そんなこと知らなかったよ。その嬰の使い方を援用して嬰ヘってわけか。そうすると、変、はきっと、その音よりわずかに低いこと、を示すのだろう。

でも、西洋音楽では音はドレミファソラシド(長調)か、ラシドレミファソラ(短調)の、七音だ。同じ七つの音(=幹音)から、先ず長調と短調を作り、さらにこの七音を比例的に拡張して、長短各十二の調をつくったところが、エライ! そして音楽の気持ちよさについてやたら理屈ぽいところが、エライ!

その理屈を理解すると、メロデー作りはずっと楽になる。その理屈は言葉を使って行われている。じゃあ、楽にしたのは言葉のちから、か?