きょうの予定は?【①出/駅15点・・・②収/・・・③荷/・・・④作/苗管理(4/23ものH内育苗プール温度・水管理。5/1もの発芽管理(温度・水)、とまフレーム解体(☚継続作業中)、鉢上げ用鉢(ハウス内清掃、除草、鉢土づめ)、トマ畑切り出し準備・・・⑤他/・・・】です。

  • なんだか雨がふっている。
  • 恒真命題::雨は降っているか、降っていないかである。
  • 矛盾命題::雨は降っているし、降っていない。

 

::雨について、次の命題の真偽が問えるか問えないかを判定せよ。

  1. 雨は二である。
  2. (わたしは)雨が降っていると思う。
  3. 雨、雨、降れふれ。

こうしてみると、わたしたちは言葉を使ってモノの真偽を判定している「だけ」などではない。そんなことをしていたのでは暮らしていないことが分かります。

きょうの英語::Rain, rain, fall over, pain, pain, go away.

きょうの四小節::1857///7「・・・」♭四つの「ヘ短調(旋律的)」

faを主音とすれば、miには調号により♭が効きmimになってしまう。faとmimの間の音程は長二度になる。mimのままではfaの導音にならない。それが上。

そこでmimに♮をつけてmiに戻して、faとの間を短二度にしてみた。mimをmiに戻して旋律的にしたものはこういう音がする。この違いは大きい。導音のドラマチックな働きを感じる。