日別アーカイブ: 2018-05-13

きょうの予定は?【①出/駅20点・・・②収/・・・③荷/ゴボ・・・④作/タラメ畝整理☚(一畝にまとめる)、ゴボ収穫溝切り、苗管理(4/23もの管理(温度・水管理)・5/1もの苗管理(温度・水))、とまフレーム解体(☚継続作業中)、鉢上げ用鉢(鉢土づめ器材準備)、トマ畑切り出し準備、・・・⑤他/資材調達(管理機の刃3枚、HKnMの刃交換用36枚セット)・・・】です。

  • きのうはスマホでひどい目にあった。
  • 充電っていうか、USBポートっていうか、それが刺さらなくなってしまったのだ。充電は出来ないし情報のやり取りもできない。
  • 仕方なくドコモショップへ走った。QnSに運転してもらってである。
  • ジャックが刺さらない件はその場ですぐ片付いた。差し口に砂が詰まっていた。それを外してもらって終わり。
  • が・・・。
  • 「ストリーミング番組を聞いたり見たりしていると、途切れる。話によれば、その不都合は通信速度がのろいからだと聞く。速度を速くしてくれ!」と頼んだってわけなんです。
  • するとプロバイダーの変更を勧められた。プララからドコモの最速ものへ切り替えるオススメである。
  • 契約しましたよ・・・。
  • でも、その契約の周辺事情が煩雑で、そこから二時間かかって、計2.5時間を要した。
  • そういうヒドイ目に遭いました。

一言でいえば「家畜化」です。オレなどはスマホを使う側ですが、スマホに関わるサービスを提供する側からすると、使う側の者(=これを「家畜」と言っています)を自分の檻の中に囲い込んで、そこで餌をくれる(=これを「サービスの提供」と言ってます)ことで家畜化する。そのことによって利得する。それはドコモだけでなく、AUだって・・・だってみんな同じ。もっと言えばGoogleもYouCubeもMicrosoftもAppleもMuseScoreもYahooもNHKも学校もみんな同じ。

そして「家畜なんてイヤだ!」と言ってみても始まらない。「けっこうですな」と言われてそっぽを向かれたら、あなたに、何があります? 何もありゃあしませんて。家畜になることを受け入れるか、家畜化する側になるか。どうします?

落ちこぼれるって手はありますが、それ、キツイですよ。

人は他者を家畜として飼う。ってことで、いかがでしょうか?

夫婦とか親子とか家族なんかにもこの「家畜化」の視点は可能なんですかね? 可能だとすると、オレはQnSをうまく家畜化しているかなあ・・・? 逆はどうだろう? そうか! ここでは可逆的なんだ!

オレとドコモでは不可逆的。

きょうの英語::The man keeps another as a domestic animal.

きょうの四小節::18513///和音の勉強=「三度の離れ」の積み重ね

ラを主音とするイ短調のつもりで作った。

度数::『二音間に幹音の連なりを想定したとき、その二音が、幹音何個の上にわたるかを示すものである』(楽典)とある。☚(キーボードの白鍵のことを幹音と言っている(ようだ)。その白鍵を「見て」音楽を理解するとは、音楽といいながら視覚情報によってそれ(=幹音)を理解することだ。オレなどは音を耳で聞いて幹音を理解することは到底不可能である。視覚に頼るしかありませ~ん! それを音だけで理解するには絶対音感が必要でしょう。が、絶対音感は言語使用にとっては邪魔なので、通常わたしたちは成長の段階でその能力を失くすようになっています。だって「おはよう!」という言葉の意味はどういう音高で言われても「おはよう」という意味でないと社会が形成できなくなってしまいますから。

ラの三度上はド、そのドの三度上はミ、そのミの三度上はソ。上の楽譜はそれだけの音で作ってある。ラ・ド・ミ・ソだけで作ってある。みな三度の開きがある。ソには♯をつけて旋律的にしたが、他の音との度数は変わらない。

つまり上の譜は和音的に作られている。和音的に作っておくと、あまり変なものにはならない。