きょうの予定は?【①出/駅15点・・・②収/ごぼ、にんじ・・・③荷/ごぼ・・・④作/鉢の土詰め(320/2200から~1440/2200まで)、4/23ものトマ苗鉢上げ☚500/1000完了、5/1もの苗管理(温度・水)☚底面給水に変えた)、とまフレーム解体(☚継続作業中)、トマ畑切り出し準備(ピン打ち)・・・⑤他/・・・】です。

  • 5/1に播いたトマの種の発芽がよくない。
  • 4/23に播いたものでも、そのうちの一枚の発芽がよくない。
  • いいものもあるのだが、種播きなんてみな同じにしているのに、なぜそんな差がでてしまうのか?
  • 発芽条件は①適切な水分があること②温度が適切であること③光がないこと、の三点で、これには気をつかっている。発芽したら、その瞬間から光が要る。
  • これに毎年悩んでいる。
  • 一向に改善されない。
  • くそ!

きのうの夜、サッポロビールのフクダ君がきて、この間の件の報告をしていった。結果としては確かに泡が出た、とのことだ。同じ日に作ったものを比較のために開けてみたら、こちらは出ない。内容物には問題はない。もしかすると、運送途中に箱を落としたなど、一度強いストレスがかかった可能性もあるが、なぜ泡が出るのかは不明である。なお、預かったものでも摂氏六度に冷やして開けた場合は泡が出なかった。

ということでした。・・・。

きょうの英語::It is not improving in any way.  shit!

きょうの四小節::18516///和音のべんきょう

元は(ACE)で始めた。それを→(AC♭E)→(AC#E)としてきた。

今日は(A♭C#E)としてみた。これでA♭~E間の距離は完全五度から増五度に変わり、A♭~C#の距離が増三度になった。

AをA♭としたので、G#はGに戻した。だって、A♭=G#で、これじゃあG#がA♭の導音の役目をしない。GにすればA♭の導音になる。

確かに、少しづつ感じが変わってくるのが分かる。幹音は初めから何も変えていない。

幹音どうしの二音の音程::CDEFGABC(長調)、ABCDEFGA(短調)における各音は幹音である。それがキーボードの白鍵だ。ここから任意の二音を取り出して、その離れ具合を「度」を使って表す表し方を勉強したい。

その前に【1・4・5・8】度は「完全系」、【2・3・6・7】度は「長短系」だった。たとえばA~A間の距離は一度なので完全系となり、完全一度となる。A~B間は二度で、間に半音が一個挟まるので長二度だ。二度で短二度になるのはBC間とEF間のみ。間に半音が一つもなく、その音の離れ自体が半音の離れなのである。

またあした。寝ます。グ~、スカ、ピ~~。