日別アーカイブ: 2018-09-06

きょうの予定【①出/協(33枚12袋)駅(25点☚猿(_ _*)/・・・②収/(きうり・なす)☚QnS“(-“”-)”とま)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・③荷/(とま・きうり・なす)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・④作/トマ畑(つる捻転・下葉落とし・誘引・芽掻き)がまだ続く。ぜんぜんおわってない。はげもう。☚猿(_ _*)/QnS“(-“”-)”・・・⑤課題/畑抑草、う~・・・⑥他/う~・・・】。

きのう何した?【①出/・・・②収/(きうり・なす)☚QnS“(-“”-)”(とま)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・③荷/(・・・④作/トマ畑(台風あと畑立て直し=裂果摘果、雨よけフィルム再のせ)☚フレームは何とかひしゃげずにすみました。とま畑(つる捻転・下葉落とし・誘引・芽掻き)☚猿(_ _*)/QnS“(-“”-)”・・・】

  • 台風21号の次は北海道でおお地震。
  • そういう災難がいつ自分の上に降りかかるか。
  • もっと昔、ハンパじゃない昔。石器時代でいいや・・・。そういう災難はどの程度の災難だったのだろうかと疑う。
  • そんなん『蛙の面にしょんべん』だったんじゃないかって思うです。
  • だってそのころの人って繋がりが今ほど広範囲じゃないもん。せいぜい自分の属する集団の中で生活成立していたはずだから。通婚や何かの交換に他集団を必要としたくらいだったんじゃないかな。台風だって地震だってほんの一時のことで、過ぎればあっけらかん。だったと思う。
  • いまは大変だよね。生活資材がすぐ瓦礫とかになって。その生活資材もほぼ他人によって作られたものを買うことで賄っている。
  • やだなあ・・・。
  • かといって石器時代に戻れるわけでもないし。
  • こうなっってしまった文明のなかでの自然災害だからね・・・。
  • 一発来るとひどいことになるよ。
  • 一生に何回かはあたる・・・。

いちばん興味があるのは自然災害をこのように「語る」ということが「なんなのか」ということです。TやRやNでもそれについていろいろな立場の人がそれぞれに語っています。それらの語りはどんな役割を果たすのか、それが知りたい。でも誰も教えてくれない。自然災害そのものを抑止するちからは「語り」には何もありませんでしょう。でもみんな語る。これは集団的『毛づくろい』なのか?

きょうの英語::It does not mean we can return to the stone age.

きょうの四小節::聴音採譜::『ベートベン「悲愴(Pathetique;悲しく痛ましいこと)」から』音源はYuTuからぱくり。

音楽も「毛づくろい」か? だとすると次は「毛づくろい」について考えないと・・・。