日別アーカイブ: 2018-09-13

きょうの予定【①出/協(27枚12袋)駅(5点)・・・②収/(とま・なす・きうり・はなおくら)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・③荷/(とま・はなおくら)・・・④作/植え付け(にんにく)、トマ畑(つる捻転・下葉落とし・誘引・芽掻き)がまだ続く。ぜんぜんおわってない。はげもう。☚猿(_ _*)/QnS“(-“”-)”、除草(グリホ・HKnM)。・・・⑤課題/畑抑草、なばな畑作り、にんにく植え付け、だいこん種まき、小麦種照会(東北農試)、う~・・・⑥他/う~・・・】

  • なんとも・・・。
  • 生きる道に迷っているオレです。
  • 迷ったからと言って別に外見上何の変化もありませんし、社会的にも何の影響もない(はず)です。が。
  • 本人は苦しいです。

きのうゲンタが「その苦しみが意味をなくせば絶望ですよ」と言っていた。(例えば42.195㌔なんていう長距離を走るのは苦しいが、それを走ってオリンピック優勝者になれるかもしれないという「意味」がその苦しみにあるのなら、苦しみも生きるに値する。そうした意味のない42.195㌔を走るのは「絶望」だというわけだ。)言ったのは「夜と霧」のPフランクルだという。

あなたのその苦しみには何か意味はありますか?

無意味回避の方法として何も意味が見いだせない苦しみに何かの意味をみつけようと努力するというのはいかがでしょうか。

意味は「言葉を使って何かの筋書きを持ったお話が作れたとき」発生するように思われます。つまり「物語」です。

物語を作るには言葉を使わなければなりません。絵だけ、音楽だけで物語はできません。料理も愛撫もお香もそれだけでは物語になれない。言葉が必要だ。

苦しみに意味を与えて生きるに値するものにする。

それも言葉のチカラの一つかもしれない。

そうして意味を与えられた苦しみが「苦悩」だともフランクルは言ったそうだ。

きょうの英語::Is there any meaning to your suffering?

きょうの四小節::四小節:の作曲。主音A(ラ)で。

ここに聞こえる音が頭の中でしているわけではないのです。書きながらこういう音を作って行っているのです。

 

きょうの漫画::引き続きオオサカ・ナオミ