日別アーカイブ: 2018-09-26

きょう何した?【】

きのう何した?【】

おととい何した?【】

 

きょうの英語::☆Down Waterloo Road / Down Waterloo Road / Friday night  Saturday / Any night or any day / You’ll find what you’re looking for / Down Waterloo Road  /// (☆Aux Champs-Élysées / Aux Champs-Élysées / Au soleil, sous la pluie / À midi ou à minuit / Il y a tout ce que vous voulez / Aux Champs-Élysées)

きょうの四小節::吟遊れんしゅう::「シャンゼリゼ通りにて」 1968年イギリス  “Waterloo Road” (詞/Mike Wilsh 曲/Mike Deighan)? ➡ ・・・?年 Pierre Delanoëの仏訳で ”Aux Champs-Élysées”  ➡ ・・・?年 岩谷時子訳で「オーシャンゼ」

日本語の「オー」は仏語の ”Aux” から来ており、仏語では感嘆詞の「Oh!」ではなく ”á les” の縮約 ” =aux(~にて)” の意。

Dひとりで街をぶらぶらAしながら / G話しかけたいな こDんにちは / Em相手はA誰でも あなたDでもいい / G私のとりこにしDてみたい

Gオー・シャンゼDリゼ Gオー・シャンゼDリゼ / Em欲しいAものがG昼もⅮ夜中も / GここにはDあるよ Gオー・シャンDゼリゼ

歌は相変わらずヘタ。でも決して「ヘタウマ」を目指さない。「楷書」の自分が好きですから。「ヘタウマ」は行書・草書でしょう。楷書でさえないものが行書、草書を目指すなんて・・・醜い。

PS::嘘つき。「おまえの字はぜんぜん楷書なんかじゃないじゃないか!ウソツキ!」というお叱りは当然です。オレの書く字は「メメズがのたくった」字ですから。何しろ早書きしたいので楷書というわけにまいりません。楷書でありたいのは自分であり、オレの書く字じゃあないんです。ど~もスミマセンm(_ _”m)。

きょうの漫画:: ピカソのゲルニカから「子を抱く女」のコピー

またピカソでっす。