日別アーカイブ: 2018-10-31

  • きょうの予定【①/駅(26点)☚猿:\(_ _*)/、・・・②/(きく・とまと・こまつな)☚QnS“(-“”-)”\(_ _*)/、・・・③/とまと・きく・ぎんなん☚QnS“(-“”-)”\(_ _*)/、 ・・・④作/トマ畑(今年最後の「防除」)☚猿:\(_ _*)/、・・・    ⑤課題/収穫(かぼちゃ・こんにゃく・とうがらし・ごぼう・やまいも・さつまいも・いちじく・ゆりね)、種まき(年内じゃがいも春一番どり!・年内ゆりね種根植え芽生え時マルチ・ふき畑移動・にら移植)、農園(電柵整備)、う~・・・  ⑥他/・・・】

 

::メモを作って・しゃべってみる::

言語論167

ヨウロウ・タケシの言語論

二宮尊徳はなぜ薪をはこびながら本をよむのか?

  1. 感覚的事実と言葉
  2. 地図と現在地
  3. 現在地としての「わたし」
  4. 「いま」「ここ」に居る「わたし」
  5. すべての動物は「わたし」をもつか? / カラスの帰巣など / 植物には「わたし」が必要ない
  6. 言葉とは「違うものをEqual 、等しい、=とする意識の働き」のこと(概念?)
  7. その「わたし」が言葉を使うということは・・・
  8. 二宮尊徳はなぜ薪をはこびながら本をよむのか?
  9. 意味の世界の誕生

言葉についてあれこれ言う人に関心があり、そういう人が目に付くとつい注目してしまいます。今回はヨウロウ・タケシです。ネタはタケシがあっちこっちで喋っていることを出来るだけ視聴して集め(ネット上からです。本はむかし「バカの壁」を読んだことがあるだけです)、それを咀嚼して自分の言葉でしゃべってみようという趣向でっす。

きょうの英語::Why does Ninomiya Sontoku reads a book while carrying firewood?

きょうの四小節::メロデーづくり

 

きょうの漫画::きのうの続き、抽象画・・・

 

こんなん、つまんない・・・。まだまだコピーで練習しなくっちゃ!