日別アーカイブ: 2018-11-08

きょう何した?【①/駅(22点)・・・②/とまと・きく・こまつな・・・③/とまと・じゃがいも・・・④作/トマ畑(赤玉とり)、・・・⑤課題/収穫(かぼちゃ・ごぼう・やまいも・ゆりね)、種まき(年内じゃがいも春一番どり!・年内ゆりね種根植え芽生え時マルチ・ふき畑移動・にら移植)、農園(電柵整備)、家(二階リホーム)、う~・・・  ⑥他/QnS;買い物他・・・】でした。

  • ネット社会です。
  • といっても、その中にあるのは①言葉と②画像と③だけだけど。つまり工学の方で言う「情報化できるもの」があるだけで、焼いたサンマとか粉のふいた干し柿とか杉の香りの線香とかふかふかの生きた猫(😹)などはない。つまり金次郎の背負っている薪はない。
  • オレなんかもうほとんどネット中毒だ。
  • (大声では言えないのだが妻のQnSも観察するかぎりはそうなっているように見える。だからキットあなたもそうなのではないかと想像する。)
  • 耳にイヤホンさして、朝から晩まで寝てもさめても、意識があるかぎり「言葉を聞いている」始末。たまに音楽を聞くこともあるけど・・・。
  • ひと昔前はラジヲを聴きながら畑仕事をすることが多かったが今はスマホがその代わりになった。
  • ラジヲとスマホのちがいはコンテンツの選び方だ。
  • ラジヲの場合それはラジヲ局におまかせだったがスマホではその選択肢がとても広い。
  • 広いとは言っても、例えばハイデッガーの「存在と時間」を読んでくれるコンテンツなどはネット上に、ない。つまりそんなものを配信したい動機を持ったものがいないということだ。その本の宣伝なら腐るほどあり、むこうにAmazonが控えている。
  • そこへ最近日本の各大学が何か発信しはじめた。授業そのものだったり、話題の授業の一部だったりする。放送大学なんかこれからどうするつもりなんだろうか。つぶれる?
  • やりはじめたのはハーバード大だそうで、ほぼすべての授業が動画で配信されていて誰でも無料で見られるらしい。ヒマラヤの奥地の十二歳の少年も見られる・・・。宿題も出て、それに解答して点をとれば単位も認定するという。十二歳の少年が満点で通ったという。(でも授業は英語でしょう?ヒマラヤの十二歳の少年がなんで英語の授業がわかるのかわからない。英語を準母語とできるような育ちの超イイトコのぼっちゃんの話か?)
  • 大学のブランドイメージを保つためにはそうするのがいいという読みでそうなっているようだ。
  • こんなことが世界規模で起こったら文部省の教育行政なんかなんの関与もできない。
  • たとえば、オレはいま”Duolingo “でギリシャ語を習っているが、それは無料で、コースの発信場所はアメリカのピッツバーグである。それがかなりな訓練をしてくれる。NHKの語学講座も放送大学の外国語科目もリンガフォンも岩波も、・・・も必要ない。ただ気持ちが悪いのはそれを提供する人の動機が不明なことだ。本人(たち?)はヒューマニズムみたいなことを言っているが信用できない。Googleのお世話にはなるが、その動機がなんだかわからず気持ち悪いのと同じだ。
  • ・・・つまり・・・
  • ネットを通して情報環境が激変しているのだ。
  • 言葉と②画像と③を使って何かの番組をネット上に出したいという動機を持つ者に注意しよう。(その中にオレも入っているけど・・・。オレの動機はアナタの視線を浴びたいということです。それがオレの暮らしを励ますからです。承認欲求です。この欲求が満たされないと早死にするような気がする。)
  • そしてオレなんかもうへとへと。
  • 止せばいいのだが中毒しているので、止したら禁断症状が出るだろう。
  • そうやってアタマの中が情報で一杯になるとなにかイイコトでもおこるのだろうか?
  • そのへんの先き行きがさっぱり分からない。何をどうすればいいのか分からないまま情報中毒になっている。
  • くるしい。

そうは言ってもそれは二宮金次郎が読んでいる「本の世界」のことで、「背負って運んでいる薪」のことではないとは分かります。

きょうの英語::How do you do?

きょうの四小節::メロデーづくり

 

 

きょうの漫画::・・・へとへと。dakaraどうすりゃいいのよ?

 

自画像ですが、どうですかね? かお? お見せできません!