日別アーカイブ: 2018-12-13

きょう何した?【①/駅(22点)、・・・②/(はくさい・だいこん)、・③/とまと、・・・④作/はくさい・だいこん(ハウスへ取り込み)、・・・⑤課題/収穫(ごぼう)、他(ふき畑移動・ふき/スペルト麦分離、にら移植)、農園(電柵整備)、う~、・・・  ⑥他/QnS(キムチ/ヤンニョム作り・ハクサイ乾燥・塩づけ)、・・・】

  • ・・・。
  • トランプ君がアメリカ大統領になってから人権とか平和とか愛とか正義とか真理とか善とか美とかが話題にならなくなった。古来それらは「形而上」の事として話題にされてきたことだ。
  • ところが、全てはビジネスであり、金が儲かればそれでいいのだという風潮だ。そのためには何でもする。
  • オレなんかもトランプ君と同じで先ずは「すこしの金」を問題にする。
  • オレだけではなくアメリカ国民もその制度のもとでトランプ君を大統領に選んだのだからオレみたいに感じる人が多いとはいえるだろう。
  • 少しの金で最低限の生活をして、残りの時間を真善美に使いたい。そんな感じだ。
  • 最低限の生活といっても内便所内風呂で、冬は暖房がとれ、ネット環境くらいは整っていたい。田舎暮らしだから自動車も使いたい。それで食い物の心配がないこと。酒もちょっと付けばいい。年に一度か二度くらいは旅行もしたい。そこで善良な隣人とともに暮らせればいい。それが日本人の「文化的な最低限の生活」なのだ。
  • そのために必要なのは「少しの金」のように思う。
  • その時、その「少しの金」を得るのに国家がどんな役割を果たすか。
  • その役割こそ国家の値打ちではないか。
  • 教育や医療や年金などの制度、道路や水道や港や空港などのインフラ。それを利用するにも少しの金が必要だ。通行手形みたいなのが「少しの金」だろう
  • そういうことで大統領トランプ君を担ぐのアメリカはどうなる?
  • 総理大臣をアベ君にした日本は?
  • キンペ君の中国は?
  • ジョンウン君の北、ムン君の南もあるぞ! プチン君のロシアも忘れないように!
  • そういう国家が解体過程に入ったとする歴史観もあって、ややこしくて叶わない。賢い人はこの解体のどさくさにまぎれて持ち逃げを画策しているらしい。オレのところにはそういう話は全くない。
  • 国民国家がその歴史的使命を終えるのが今なのだというのだ。
  • 解体したとき「少しの金」の得やすさはどうなるのだろうか。
  • その「少しの金」の正体とは「交換のし易さ」なのだが・・・。

すこし先の未来にどんな暮らしをするようになるとあなたは想像なさいますか。今よりも交換が容易になるでしょうか。

きょうの英語::(1st):: This is a flea.

きょうの四小節::歌ってごまかす::吟遊れんしゅう::『少年』

きょうの漫画::コピーで練習::シバサキ・ハルミチのサイトで『あじさい』のれんしゅう

 

よくない・・・。こんなのイヤだ。