月別アーカイブ: 2019年2月

きょうの予定?【①出/・・②荷/・・・③収/・・・④作/屋根(ちょっと雨じまいして待機;QnSが味噌づくりするので屋根をいじれない)・・・⑤懸案事項/(電柵・フキ畑の野生麦・麦踏み土入れ)・・・⑥他/シズエ・ウメダ来;味噌のあれこれ・スギ屋大工来・・・】

  • なんだかその辺で味噌づくりがはじまりそうだ。
  • ウメダとシズエとQnSとでやるらしい。
  • ところがその真上の屋根の修理をオレがしている。
  • 上からゴミが落ちては叶わないのでその修理を止められている。
  • これには従わざるを得ない。
  • なにしろオレの命などはそうした者たちの間でかろうじて生きているにすぎない。はかないものなのだ。で大勢には従う。長いものには巻かれる。
  • それが長いのなんの・・・。ともかく長いのだ。
  • それに巻かれるのがうまい生き方だとおもう。
  • のだが、どうだろうか?

きょうの英語::“If you can’t beat them, join them.”

きょうの四小節::『ちゃらりん・・・』

きょうの漫画::続き;『でんでんむしの旅』

ぐずぐず言わずに当たり前にしていたい。

きょう何した?【①出/・・②荷/・・・③収/・・・④作/農協行き(トマト種入手)・・・⑤懸案事項/(電柵・フキ畑の野生麦・麦踏み土入れ)・・・⑥他/前立腺肥大術術後二か月検診・スギ屋大工来・・・】

きのう何した?【寒くて知事困っていました。】

  • さっき前立腺肥大術、術後二か月検診を受けてきた。
  • ひっひっひ。
  • もう怖いものはないのだ。
  • コバヤシ医師は「これでサヨナラだ!」と言った。
  • ハラダ医師からコバヤシ医師に回されて手術を受け二か月。そして別れの日は来た♪♩🎶♬(^^♪)オレの身のうえにも。
  • 初診以来三年くらいたっている。それなりに長かった。
  • 薬;フリバスOD、薬;ザルチアからは術後すぐ縁が切れた。
  • 医者からも縁が切れて「これでサヨナラ!」。
  • そういうわけです。

きょうの英語::It takes a long time for me.

きょうの四小節::『たんたたたったたんたんた』

きょうの漫画::『ムッチーの無料水彩画教室』で水彩の技術を習う。

こういう絵の描き方を習いました。技術としては①Wash (空)②Wiping(雲) ③Wet in Wet(森遠景)④Wet in Dry(近景樹) ⑤洗い出し (中景樹)⑥リフチング(湖面波) ⑦スクラッチ(手前草)などでした。これらの技法を組み合わせて描く技術です。ムッチーは上の➀~⑦くらいで「水彩の技術はすべてかな・・・」と言っていた。

上手に描けた水彩画のリアリティには感心します。が、水彩画がすごく好きというわけではありません。とくに技法を習うと「お里が知れる」ということになって「ふん!」と思いはじめてくる。種明かしされた手品が突然つまんなくなるようなものだ。

きょう何した?【①出/・・②荷/・・・③収/・・・④作/(屋根解体・掃除・防腐剤塗り・垂木差し込み・12㍉合板防腐処理/貼り付け)・・・⑤懸案事項/(電柵・フキ畑の野生麦・麦踏み土入れ)・・・⑥他/スギ屋大工来;キッチン、シャワーR、タンス荷揚げ・・・】

  • 日々が過ぎてゆく。七十代になどなればその時間が貴重だ。
  • 切実な貴重さである。
  • その貴重な時間を使って屋根修理をしている。
  • 屋根部材のコンパネとか構造用合板って持ちませんねえ。
  • 野地板にそれを使ているところなんてふけちゃってぶよぶよです。だめ。
  • 杉板のところはそれなりにもっているんですけど。
  • どうしたもんでしょうか。
  • 時間の過ごし方としては「当たり前なことを当たり前にする」ことができれば達意だ。
  • 自宅の屋根修理は当たり前のことだ。
  • やろう。

きょうの英語::So, what should I do?

きょうの四小節::先祖がえりします。目論見が間違っていたみたい。続かなくなっちゃってる。

きょうの漫画::「でんでんむしの旅」やってみます。

自動車に挽かれるんじゃないよ!

いじるのを最小にしたいんだけど・・・。