きょう何した?【①出/・・②荷/・・・③収/・・・④作/掃除・二階の整理整頓・屋根修理(???)・・・⑤懸案事項/(電柵改修)・・・⑥他/来客;シズエ・シラノド・・】

  • 「命(いのち)」ねえ・・・。
  • 聖路加の日野原 重明(1911~2017;故人)って人は、 命とは「あなたの持っている時間のことです」と言った(らしい)。
  • YouTubeなど見ていると本人らしい画像の人がそう言っている絵と言葉があるから、実際そう言ったとしていいだろう。
  • これは「命」についての悪くない定義だ。
  • が、人は時間を「持つ」ことは可能なのか?
  • 時間を「持つ」とはどういう事態を指すのか?
  • あなたは時間を「持ち」ますか?
  • 「あ~、時間がない!」という嘆きをよく聞きますが、この嘆きは「持ち」時間がないという嘆きなのでしょうか?
  • 「あたしの時間を返してよ!」いう訴えもあります。この訴えは本来わたしの「持ち」物であった時間を返せという訴えなのでしょうか?
  • 三十三年の人生と八十八年の人生では八十八年の人生の方が多くの時間を「持った」といえるでしょうか?

「少しの金」があれば、それで時間を自分のものとして「持つ」ことができるような気もするのです。そうすると、良い世の中とは、この少しの金が容易に手に入る社会のことを指すようにも思えます。それが命を大事にする社会だということになるからです。だって命あってのものなんでしょう? そして、その命とは『あなたの持っている時間のことです』(ヒノハラシゲアキ)なのだ。

時間の問題はむずかしいです。よくわかりません。それだから考えるのが楽しい。そしてその考えることが出来るのは、その考える時間がオレに「あってこそ=(「持てて」こそ)」である。とは、言えそうだ。

命の問題が時間と結びつくヒントをもらったことがうれしい。それがさらに所有の問題と関連することに気が付けたことがうれしい。そして金銭とも関連があり、社会(=他者)ともつながっている気配だ。

きょうの英語::There is a house in New Orleans they call the Rising Sun
And it’s been the ruin of many a poor girl and me, oh God, I’m one

My mother was a tailor, she sewed these new blue jeans
My sweetheart was a gambler, Lord, down in New Orleans

Now the only thing a gambler needs is a suitcase and trunk
And the only time he’s satisfied is when he’s on a drunk

He fills his glasses up to the brim and he’ll pass the cards around
And the only pleasure he gets out of life is rambling from town to town

Oh, tell my baby sister not to do what I have done

But shun that house in New Orleans they call the rising sun

Well with one foot on the platform and the other foot on the train
I’m going back to New Orleans to wear that ball and chain

I’m going back to New Orleans, my race is almost run
I’m going back to end my life down in the rising sun

There is a house in New Orleans they call the Rising Sun
And it’s been the ruin of many a poor girl and me, oh God, I’m one 

きょうの四小節::‟The house of the rising sun”(Bob dylan 版)のコピー(8)

Bobに上の英語をみんな歌ってもらった。そんなことが出来るなんて、へんな世の中だぜ。オレなんかこの世の異邦人だって気がする。生粋のネイティブもいるんでしょうね。うらやましいぜ。

きょうの漫画::『額田のおおきみ』(安田靫彦(ゆきひこ))のコピー(6)

 

もう良くわかんない・・・。わかんないなりに一度流したものの再建をしてみている。