日別アーカイブ: 2019-03-15

きょうの予定は?【①出/・・②荷/・・・③収/・・・④作/掃除・木の枝落とし(きのうの続き)・エンドウ種まき・・⑤懸案事項/(電柵改修)・・・⑥他/QnS;ユカリの「おしゃべりピーナツ(?)」って店の開店前冷やかし・・・】

きのう何した?【①出/・・②荷/・・・③収/・・・④作/掃除・二階整理整頓・木の枝落とし・・・⑤懸案事項/(電柵改修)・・・⑥他/・・・】

 

なにげに言語論169番

意味を「運ぶもの」としての「メディア」というふうに考えない方がいい(らしい)。

  • だってマクルーハン(1911~1980)っていう人は『メディアとは意味である』とか『意味とはメディアのことだ』と言ったっていうじゃないか!
  • つまり、アベ君が『三本の矢』とか『働き方改革』というとき、『三本の矢』とか『働き方改革』という言葉(=意味)を発しているのは、その当のアベ君なわけだから、そのアベ君は意味を運んでくる、または意味を発したメディアそれ自体だったってわけだ。
  • そしてマクルーハンによれば、そのメディアであるアベ君こそ意味なのだということになる。だから意味であるアベ君に対して忖度が生じる。
  • 以前「おーい、お茶!」の言語学ってのを考えていた時があった。これを使えばこの「おーい、お茶!」という言葉によって、実際に茶が進ぜられる人とそうでない人がいるのはなぜかなのかの理解ができる。
  • 言葉としては誰が言っても「おーい、お茶!」なのだが、それを言っているメディアがちがうのである。
  • このメディアの違いが意味のちがいをうみ、「お~い、お茶!」という言葉のチカラのちがいを産んでいたのだ。
  • 遅ればせながらマクルーハンに賛意を表する。

そこで一つ質問があります。「またく意味を発しないメディア」というものはありますでしょうか?

そんなの・・・ない。でしょう。定義上・・・。テレビもラジヲもパソコンもスマホも新聞雑誌も単行本も、聞こえてくる悪口やうわさ話も、内言も、電信柱の張り紙も、メディアである。もし誰かがそこに意味をかんじるとすればだが・・・。アベ君の場合では、その意味がある種の人びとには忖度という行為として現われ、別の人々には『アベ政治を許さない!』という非難として現われる。

この文はオレが書いていますから、先ず、オレはこの文の最初のメディアだ。そしてパソコンの画面をみながら日本語キーボードをローマ字入力で打っているので画面もキーボードもメディアにちがいない。ちょっと書けるとすぐアップロードする。そこにはオレのよく知らないメディアが多数介在するはずだ。受け手であるあなたもいろいろなメディアで受けているだろう。そして意味はそれらのメディアの全体が作り出している。

言葉自体というものはない。言葉は常にメディアと共にある。言葉はそれを発し、それを伝えるメディアと一体となってしか存在しえない。内言だって何かの生理的な化学反応をメディアとして持つはずだ。それが感覚されているのだ。

山梨県議会議員選挙が近い。このところ『熱い心の郷土愛!』というノボリが数本ならべてたてられているのをあちこちに見る。そのノボリはメディアである。ノボリが立てられている場所もメディアである。ノボリの下には横書きで「自由民主党」と入っていたように記憶する。

『熱い心の郷土愛!』も「自由民主党」も言葉である。メディアを持たない言葉は存在しない。それがどんなメディアとなっているか。そしてそのメディアは意味であり、意味は(無為も含め)行為をうみだす。なんの行為も(無為も含めて)うみださないものは意味ではない。『熱い心の郷土愛!』の「自由民主党」はそこでメディアとしてあなたに何かを誘っている。意味をこめている。

その意味はあなたに涙を流させるかもしれない。苦笑いだったり嘲笑だったりするかもしれない。無関心(=無為)でもかまわない。そのようにあなたを動かすものが意味である。

あなた投票に行きますか。それは一つの行為でしょう。すべての行為は意味によって作られる。意味はメディアとしてそこにある。

 

きょうの英語::Well with one foot on the platform and the other foot on the train / I’m going back to New Orleans to wear that ball and chain

きょうの四小節::‟The house of the rising sun”(Bob dylan 版)のコピー(9)::上の英語をBobに歌ってもらって、それをオレも歌ってみるっていう趣向です・・・。Bob⇒歌詞へ和音付け⇒オレの順。

FEWell with Amone / Cfoot on the DplatformF / and the Amother foot on / the trainE / I’m going back / to AmNew DOrleansF / to wear Cthat ball and Echain CDF

子供っぽい声・・・。

 

 

きょうの漫画::『額田のおおきみ』(安田靫彦(ゆきひこ))のコピー(7)