日別アーカイブ: 2019-04-01

きょうの予定は?【①出/駅(20点)・・②荷/(やまい・ごぼ・にんじ・なばな・とうがら・ぎんな)・・・③収/(なばな・ごぼ)④作/掃除・出/荷/収・除草・製粉コユキ10㌔・・⑤懸案事項/電柵整備・・・⑥他/・・・】

  • ・・・。
  • あなたは元号制度に賛成ですか?
  • きょうは新元号が発表されるようです。
  • 「平成」は三十年で終わって、五月一日からその新元号になる(らしい)。
  • このところ明治、大正、昭和、平成でした。爺ちゃん婆ちゃんは明治の人で父ちゃん母ちゃんは大正の人でオレは昭和の生まれだ。子供は出来なかったので平成には続かない。
  • 明治の前の年号をご存知ですか?
  • いま調べた。
  • 「慶応」(1865~1868)だって。たった三年。
  • じゃあ、初めての元号は?
  • また調べた。
  • 「大化」(645~650)だそうです。たった五年。
  • 調べると一代の天皇で何回も改元しているのが分かる。今は一天皇一元号だ。
  • さて、こういう年号制度をどう思いますか?
  • identity(アイデンティティ)という言い方があります。これの正体は「わたし」を主体として受け入れる場合の、その「わたし」を規定している述語(補語)のことです。例えば「日本人」だとか「七十歳」だとか「女である」とか「農民である」とか、何とかかんとかのこと。「わたしはアタマがいい」だと、この人は「アタマがいい」「わたし」をやっていて、アイデンテティは「アタマがいい」ということになる。
  • そしてアイデンテティは他者との関係の中でしか産まれない。頭のいい人であるためにはバカが必要だし、日本人であるためには中国人やイギリス人が必要だ。女であるには男が必要。そうなっている。
  • そしてこんな元号を持っているのは日本(人)だけ。
  • つまり明治、大正、昭和、平成、??などがあなたのアイデンテティとして役立つか、そうでないかという問題のように思えます。
  • 役立ってますよねえ。たとえそれに反対の立場の人でも役立っているでしょう。だってそれに「反対する」っていう立場がとれるんだから。
  • フランス人もインド人も韓国人も、こんなの使えません。
  • アイデンテティに使えそうなものは大事にしたらいいんじゃないでしょうか。

じゃんじゃん! はっぴよう! 「令和」だってさ。『初春の月にして、きよく風ぎ、梅は鏡前の粉をひらき、蘭は珮後の香をかおらす』(万葉集巻の五)からだって・・・。

きょうの英語::It is April first. They say we can tell a little lie in this day. What kinds of lie will you tell?

きょうの四小節::The house of rising sun (12)

Now the Amonly Cthing a Dgambler needsF/ is a Amsuitcase Cand a trunkE / And the Amonly time he’s DsatisfiedF/ is Amwhen he’s Eon a drunkAm    CDF 

He fills Amhis Cglasses up Dto the brimF / and heAm’ll pass the Ccards aroundE /And the Amonly pleasure he Dgets out of lifeF /  is Amrambling from Etown to townAm  CDF

きょうの漫画::身辺スケッチからの構成(1)