日別アーカイブ: 2019-04-06

きょうの予定は?【①出/駅(40点)・・・②荷/(ごぼ・にんじ・ドライトマ・なばな・れんそ)・・・③収/(なばな)④作/掃除・出/荷/収・・・⑤懸案事項/電柵整備・・・⑥他/・・・】

  • このところ面白かったニュースは国交副大臣ツカダ君の「忖度」発言である。
  • 「下関北九州道路」の建設是非の調査について『私、すごく物わかりがいいんです。すぐ忖度します。「わかりました」と。』とツカダ君は4/1に北九州市の集会で発言した(らしい)。
  • 下関はアベ総理の地元で北九州はアソウ副総理の地元だ。
  • アベ君は内閣の長であり、国交省はその中にあり、ツカダ君はその国交省の中で副大臣の地位にある。
  • そのツカダ君が諸事情を忖度して「調査予算を付けておきました」という発言をしたのが問題にされている。

QnSもオレもこのニュースを聞いた時「ツカダ君てなんて正直なヒトなんだろうと!」と心底感心した。アベ君からもアソウ君からも直に頼まれてはいないが、その立場にあるワタシが忖度して予算をつけておいたというのである。正直なひとだなあと思った。

こういう正直なヒトには政治家ではなく詩人になってもらいたい気がした。結果ツカダ君はこの発言の責任をとって辞任したという。

いえ!別に政治家を腐しているわけではないんです。人には向き不向きがあるって話です。政治家というのは近代に出て来た職業です。が、政治なら古来からだれでもやっています。言語使用がまさにそれ(政治)です。あなただって言葉をつかっていらっしゃるでしょう。それ、あなたのやっている政治ですってば。政治をやる(=言葉を使う)からと言って政治家ではありません。主婦だったり詩人だったりする。ツカダ君は政治家だった。政治家としての言語使用を間違った。つまりメディアとしての自分をまちがってしまった。政治家としての政治(=言語使用)の間違え。

ちょっと!なに?ボ~としてるの!

あなただってメディアなんですよ。政治(=言語使用)をお間違えになりませんように!ツカダ君と同じ目にあったってオラあ知らないよ。

世の中に不幸な人っていますけど、その不幸は第一義的にはその方の内言も含めた政治(=言語使用)のまずさに起因っしているとオレはみます。いかがでしょうか?つまり・・・。

以下はこのことについての言語論。

・・・(いそがしい。また後で)

 

きょうの英語::I am busy. See you later.

きょうの四小節::気軽にちょっと歌う・・・『アマリリス』(フランス民謡らしい)やってみた。不明なところは曲づけしといた。

みんなで聞こう / 楽しい オルゴールを / ラリラリラリラ / しらべは アマリリス GFC

月の光 / 花園を あおく照らして / ああ を見てる / 花々の眠りよ GFC

フランスみやげ / やさしい その音色よ / ラリラリラリラ / しらべは アマリリス GFC

 

 

きょうの漫画::身辺スケッチ・・・