日別アーカイブ: 2019-06-24

きょうの予定は?【①/駅(22点)・・・②/・・・③/・・・④/トマ畑(トーンつけ☚一花房途中・誘引芽掻き下葉掻き途中)・ゴボ畑(耕耘・種まき)ニンジン畑(耕耘・種まき)・コンバイン操作学習(取説/実機)・麦収穫準備(ハウス内麦乾燥場へ衣替え)・・・⑤懸案事項/いろいろある・・・⑥/QnS(テラピー)・・・】

  • 食うに困ってはいないのだが、なんだかよく分からない。
  • 何がってオレの生きてる世界(宇宙とか素粒子とか人間社会とか言葉とか妻とか自分自身とか他者など)がどうなっているのかが分からない。
  • それは変化が激しいからだと思う。
  • 天道説が地動説に変わり、時間が空間と結びつきつつ歪み、物は粒子だったり波動だったりして、光はどこでも定速で、人間社会には言葉があって、それで人は語ったり説明したりおちょくったりしている。
  • その語りがあっという間に変わってしまうことだ。
  • これがいつも変化なく同じなのなら一度分かった通りの世界がいつもそこにあるだろう。それなら分からないなどということはない。
  • オレ自身だって年取るという変化にさらされている。昨日のじぶんは今日の自分ではなくなり、そのたびごとに世界についての語りをいくぶん変えなければならなくなる。
  • そういうことって何なんだってことが分からない。
  • 分って粛々とその運命に就きたいのだが、なんだか分からない。分からないことが腑に落ちない。腑に落ちないのでもがく。
  • もがいて「苦しい~!」って言う。
  • ・・・。

きょうの英語::What is the thing you sew with called? / We call them thread and needle.

きょうの四小節::1890年エリック・サティ作曲『Gnossiennnes No1(グノシエンヌ No1)』を聞いて譜に書く(3)。むろん楽譜も参照する

これで次のメロデーに入って行く。あ~。グノシエンヌ。

きょうの漫画::シバサキ先生のコピーで『もろこし』をまたやってみたい。

 

何かうまくない。もろこしのつぶつぶとかがいい加減だ。

でもネコやってモロコシやってヤカンをやっておけばそこでの技法は以後有用だって気がする。