きょう何した?【①/・・・②/・・・③/・・・④/トマ畑(二三花房あて誘引芽掻き☚途中・二花房あてトーンづけ☚8/12まで終わった)・・・・⑤懸案事項/いろいろある・・・⑥/猿(散髪)・・・】雨が激しく降っていた。止み間に誘引芽掻きトーンづけが精いっぱいだった。ライ麦の収穫はできなかった。

・・・。

きょうの英語::する時間がない

きょうの四小節::七月七日『七夕』。かろうじて歌っておいた

左手の小指を切ってしまってまだ包帯をしている。和音としてC、G、F を使いたいのだがGとFは小指を使う。包帯のままフレットを押さえているので何だかスッキリしない。

つまり、人生はうまく行かないってことだ。『思い通りにはならないものさ』(森進一『冬のリビエラ』)。

しかしなぜその思い通りにならない「思い」をわたしは持つのだろうか? 他者の侵入以外考えられないでしょう。そうだとすればなぜ他者はわたしの中に侵入するのか?

こうして『受動の生』が主題化する。あなたはあなたの思いを主体的に生きる方ですか? オレは他者としての自分の思いを受動的に生きようと何年か前に思って、そう努力しています。こっちの方が日々の暮らしがづうっと(気)楽になる。もう思いの主体には戻れない。ひっひっひ。

ただし、それが麻薬の服用で楽になるのと同じようなことだと困るのことよ。アメリカ人なんかトランプを麻薬として大横領に服用してしまった(ミヤダイシンジ?)らしい。

きょうの漫画::する時間がない

2137寝る。