日別アーカイブ: 2019-08-29

  • きようの予定は?【①/協(25枚)駅(25点)・・・②/(とまと・きうり・ごや・まくわ)・・・③/(とまと・きうり・なす・ぴー)・・・④/除草(HKnM・トラクタ)・トマ畑(七、八花房あて誘引☚「とめたつ」誘引・同芽かき☚十五日目)・苗管理・・・⑤懸案事項/いろいろある・・・⑥/・・・】

『長いものには巻かれろ』はオレの生活信条だが、長いものに巻かれた結果ヒドイ目に遭ったなどということは歴史上枚挙にいとまがない。太平洋戦争に至るかつての日本とかホロコーストのドイツとか社会主義ソ連とか。そこでの「長いもの」はやがてひしゃげて、巻かれていた者たちはヒドイ目にあったのだった。

もっと身近なところにも長いものはあり、オレにとっては妻のQnSなどもそれなりに長いものなのだ。巻かれて生きているのだが、大丈夫だろうか?

::ここでの問題は、その長いものが「どうも怪しい」という認識がこちらにある場合である。問題は「どうも怪しげな長いものに巻かれてヒドイ目に遭うことを避けるにはどうすればいいのか?」となる。しかしこの認識自体が間違いかもしれないということも勘定に入れて考えよ。

::それと長いものがない場合(大震災の発生直後とか、長いものが崩れ落ちた瞬間とか、群衆の中とか)どうすべきかという問題もある。問題は「長いものがない場合どうすればいいのか?」が二つ目だ。

あなたならどう答えますか?

(オレの答え::☚面従腹背。行為的にはサボタージュ。 ②☚ことによればリーダーシップを取る。です。)

現代中国の長いものはあなたにとって「単に長いもの」ですか、それともどうも「怪しげな長いもの」ですか? 香港ではデモが続いていますが・・・。 このデモは有効でしょうか?

長いものとはなんですか?

追記::長いものについては、いま一つ問題がありました。それは、③::「長いものが複数ある場合、巻かれるべき長いものはどうやって選べばいいのか?」です。都合①②③。

『長いものには巻かれろ』の生活信条も実践的には大変なのです。イロイロ考えなくちゃならなくて。

きょうの英語::・・・

きょうの四小節::・・・

きょうの漫画::・・・