日別アーカイブ: 2019-09-15

  • きようの予定?【①/・・・②/・・・③/(とまと・きうり・なす・ぴー・ごや)・・・④/種はずし(ねぎ・なばな・にんに)・種取り(にら)・にんじん畑(除草)・トマ畑((九、十花房あて誘引/芽かき)☚十二日目)・・麦畑(耕耘)☚続き・・⑤懸案事項/・・・⑥/・・・・】

トマトの収穫を金、土とやらなかった。理由は農協出荷がヤスミだったからだ。こちらも体がそうとうくたばっている。もっけの幸いってことで休んだ。で、きょうはトマ収をやる。どんな収量になるか怖いような楽しみなような・・・。300㌔とかになったら・・・どうしよ?なにはともあれ、やってみます。結果;180でした。

だけど「もっけの幸い」の「もっけ」ってなに? 「儲け」か?

きょうの英語::What do we call a pianist who plays badly? / We call him a bad pianist. If we say that “He is the bad pianist!” , we have already  known him as a bad.

きょうの四小節::メロデーを思って書く+和音もつける::ベートベンの『トルコ行進曲』。以下が音。ピアニスト不明。

こういうのを聞いて和音とメロデーを分けられますか? お互いに浸透しあっているって思うんですけど。和音はメロデーを含むし、メロデーは和音を暗示するって具合に。

 

音はリコダとギタで拾っています。頭の中だけではムリです。楽器で出力してみてやっと分る。だから楽器が必要。声を出す発声器官はすでに言葉に特化してしまっているから頭の中だけではムリなのです。声を出す発声器官を楽器とは別物にしたのが人間だった。その言葉を使って人間は虚構をつくって、それを現実として生きる生き物になった。楽器に虚構はつくれない。そういうことだとおもおいます。その虚構のことを情報というのではないかと最近ウタガイ始めています。『明日の雨の確率は60㌫です』と天気予報は言うじゃあないですか。情報として。その情報にたいしてわたしたちは生きる。

きょうの漫画::「ソバ畑」はもうイヤになった・・・。でも、、、

 

やる。マチスを意識すればけっこう続けられる。