日別アーカイブ: 2020-01-03

2020年を迎えることができました。ひとえに皆様のおかげと感謝いたしております。ことしも宜しくお引き回しの程お願いいたします。

猿吉の年賀状は今年から止めにいたしました。終活の一環です。「焚書」に次ぐ「賀状納め」ということで願います。

さて、下記の十項目の「・・・」を埋めよ。という課題を自分に課して20年を始めたいです。つまり「年頭決意表明」のようなものかなあ・・・。

以下は12/31から1 /2までの間に、酒を飲みながらした雑談から得られたものです。雑談の仲間に入れてくれた兄ちゃんとQnSに感謝いたします。ありがとう。

以下、思い出したらぼちぼち記入してみます。

  • ::(思わせぶりで意味ありげな)表現をする。

「人生に意味などない」という言い方がありますがホントだとおもいます。が、その在りもしない「意味」は思わせぶりで意味ありげな「表現」をした瞬間にうまれてくる。言葉でそれをするのはもちろん、漫画でも歌でもやってみたい。それをする。

「人生に意味などない」と言ったって、それ表現でしょ。大丈夫。ダイジョウブ。Don’t mind my friends! 意味なんかないんだから。

  • ::自由になる。

①と同じ。人間に「自由などない」。にもかかわらず自由になりたい。これはどうすればいいのか。ず~と考え中なのは何度もお伝えしているところです。どうすればいいかはまだ分かっていませんが。

  • ::女になる。

自然の性としては男のオレですが、そのオレが女になるということです。別にチンコを切りコウガンを抜くなどという痛げなことをしたいというのではありません。でも女になるんだ! なぜかそう思ったのでした。これに日々はげんでいます。

  • ::検索力をあげる。

現代の学力とは検索力(+編集力)のことなのではないかと思い始めました。今となっては学力は東大に入るような高偏差値の事ではなさそうだ。だから、検索と編集に意識的に取り組みたい。検索/編集リテラシーだ。それを向上させる。

  • ⑤::言葉に関心を持つ。

ここ五年来やってきたところです。これで皆さんにご迷惑をかけています。でもお付き合いねがいたい。

言葉は虚構(=嘘!)をつくるための道具です。人間が言葉を獲得したときの世界人口は五百万人(学者推計)。いま七十七億人(国連統計)。七十七億/五百万=1,540(倍)に増えた。この間二~三万年のことである。それを可能にしたのが言葉だ。人間は言葉を使って自分と自然との間に虚構を構えたのである。

物そのもの・事そのことと人間との間に、虚構を構える。その虚構を作る道具が言葉だった。「毛づくろい」のために使っていた言葉にそんなチカラが隠されていたのである。それは意外なことだった。ずうっと気づかずに、わたしたちの先輩は客観的な実在(=物そのもの・事そのこと=自然=神=・・・)についての探求を言語化しているのだと思っていた。歴史とともにより真理に近づけると誤解していた。その真理とは客観的実在のより詳しい姿の言語化されたもののことだった。

目の前にあるビーフステーキを見て「わあ、おいしそう!」って言えばそれが虚構だ。そう「言う」のは言葉を使ってでしょう。ビーフステーキとはそういうものである。客観的実在としてのビーフステーキが在ると予想するのは正しい。が、それを掴むことはできない。できるのはそれについて言うことだけだ。『ビーフステーキとは、フライパン等の鉄板、あるいは金網等を使用して直火焼きするなど、牛の厚切り肉を焼いたステーキ、肉料理の一種である(Wiki)』と言えば客観的実在によりせまったのか? 「わあ、おいしそう!」と変わらないではないか。風について、空について、星について、宇宙についてだってビーフステーキと変わるところはない。

そしてこの虚構はクモが空中に張る巣と同じで、その虚構から利得を得ることができる。クモが巣にかかった獲物を食って生きるのと同じように人間は虚構にかかった利得を配分して生きる。だからそこに詐欺師も登場する。なにしろ虚構の大部分は言葉でできているからだ。

服装とかイケメンとか美人とかもあるが、そうしたものもある場面では言葉として働くだろう。一万円札なんか、あなたお好きでしょう? 通常それが言葉(=虚構)として働いているからあなたはそれを好むのです。物そのものの一万円札なんて何の役にたつんですか。トイレットペーパ? 焚火? メモ用紙には不向きだ。交通信号だってそんなようなものだ。

言葉に関心をよせる。そうしたい。そして(思わせぶりで意味ありげな)表現をし、意味を作り出し・自由になりたい。

  • ::AI(Artificial Intelligence電算機→機械)との関わり方

チェス・将棋・囲碁で、もはや人間はAIに敵わない。それはほかの分野でも起こっている(人混み監視とか・データ収集とか・・・)。しかし、それらのすべては人間の作った虚構の中でのことである。

問題を立てかえれば、AIがチェス・将棋・囲碁の、「人間」対「AI」の試合を企画し、呼びかけ、実行し、勝って、AIの優秀さを誇るか、という問題になる。

どうもそんなことをAIがやりそうもない。出来そうもない。つまり「AIと人間ではどっちがチェスが強いか」という虚構を作ることはない。が、虚構の中で行われるすべての事で人間を打ち負かすようにはなるだろう。そう予想する。そして人間は打ち負かされても何も困らない。生産性があがっただけだからだ。

AIが「人間」対「AI」の試合を企画し、呼びかけ、実行するなどということはない(だろう)というわけである。技術者がAIに「試合を企画し、呼びかけ、実行する」ことをさせるようなプログラムを埋め込んで、させ、成功したとしても、それは再度技術者や賛同者のもった虚構の中でのことになってしまっている。戦争場面での誤動作だってAIに責任を問うことはできない。

それはAIには生きている身体がないからだ。生きた身体のないものを欲望させることはできない。犬ならそれがあるから欲望させられる。だからトリフのあり場所を教えるようにしつけられる。おなじ事はAI(電算機→機械)にも簡単にセットできるだろう。が、それは、それをセットした技術者の虚構の中から一歩も出ない。トリフを見つけに行く犬はしつけた飼い主の虚構の中で振舞っているのではなく、セットされた欲望に従っている。その欲望は犬のものである。AIにはそれがない。無くも犬と同じことは犬以上に上手にするだろう。しかし欲望に従っているのではないのだ。犬にはあり、AIにはないということだ。

言葉を使って作る虚構こそ人間の最後の砦だと思います。言葉のチカラとは虚構を作る道具たりうることだと即答いたします。がんばりましょう。

  • ::キーボード(楽器の)

なんだか欲しくなっているんです。81鍵でペダルのあるやつ。人生最後の挑戦。

  • ::わたし/他者・・・

・・・。

  • ::「名もなく/貧しく/美しくもない者」の生き方

「快楽の最大化」を狙った生活習慣を作る。酒の飲みすぎ、たばこ、覚せい剤などを使わない。反社会的な成功を狙わない。少額ネコババぐらいは許すか・・・。

できること、できそうなことことをやったってドーパミンはドバ~と出ず、出来そうもない事が出来た時にダ~と出るのだと教わった。それが物質的にみた快楽の正体だという。(ね! 誰かが言葉でそう「言っている」でしょう! これ虚構の使用ですってば。 こうやって無意味なところに誰か(=この場合「モギケン君」でした)が意味を発生させたのです。)

だから出来そうもないことに挑戦する。外国語とか吟遊詩人とか漫画家とかテツガク者とかだ。うまく行けばしびれるような快楽が来るぞ。そしてこれは偏差値学力と関係がないところがうれしい。オレにだってできそうなのだ。というか、やればいいだけだからネ・・・。

そういうことだったら「名もなく/貧しく/美しくもない者」の努力目標になるような気がします。それ狙いの生活習慣を作ります。それが「名もなく/貧しく/美しくもない者」の一つの生き方だと思うのです。

ああ。そうか。「名もなく/貧しく/美しくもない」のだから、ふてくされて生きるって生き方も否定はしません。しかし、それはオレの問題ではなくアナタ(がそうするのか、しないのか)の問題(アドラー)でしょう。

  • ::農業する

下仁田ネギをつくりたい。トマトを病気(萎凋病・疫病・葉カビ病)にかけない/フレームを倒さない。麦収量を倍増させる。絵のように美しい畑にする。

 

きょうの英語::Why can’t we walk from here to the other end of Japan in a day? / There will be many case. A person who lives in near the end of Japan will be able to walk there in a day, or a few hours, or a few minutes,  or a few second, or take no time. but I who live in Y.P can not because it’s too far. Someone those who  suspicious about the place where “the other end of Japan“, will not be able to walk.

きょうの四小節::拍子/旋律/和音を思う。思ったら書く

きょうの漫画::スケッチ「・・・」

少しは意味ありげでしょうか?カラダとカオはあるがメがないのが失敗。