歌いながら:第二セット

  • 第二セット(選曲・制作ちゅう)=(①りんご追分②観覧車③ウイウキーが、お好き・・・④かるい一生⑤あしたバーボンハウスで⑥異国(トロギル)の天使⑦ウイウキーの小瓶⑧オットーはロボット⑨Une petite cantate⑩ORS)+おまけ(チェリー/スピッツ・・・ほか)

 

オマケ::ちょっとだけわたしに人生といえるものがあるなら(原曲:  アメリカ民謡 / 訳詞:笠木 透)

G私に人D生といえるCものがあるなGら / Cあなたと過ごGした Dあの夏の日G々

Gきらめく草のD葉にC心がはずGみ / C野に咲くG花にD心が通Gう

G私に人D生といえるCものがあるなGら / Cあなたと過ごGした Dあの夏の日G々

 

 

おまけ::ちょっとだけ1962の夏(詩:水甫 杜司/曲:上綱 克彦)

G赤いキャンディ包CんでくれたのGはD 古Em7いNews A7PaperD / G白いペンキ 何C度も塗り返GすD / Em7夏A7の風の中Dで

今Gごろ故郷G7のテネCシーあCmたり / 刈りG入れ時さEmと カタA7コト交じりDで / GバルコニーかG7ら覗くあんたCmは ブロGンドさえEmも色DあせCていたG

CAfter Gmidnight B7哀しみEmは / Am永遠Bmの眠りに DついたかEmい / CAfter Gmidnight B7哀しみEmは / Am海をBm渡って DいったかEmい

 

ウイスキーの小瓶(詩/曲:ミナミ・ランボー)

1::  ウィスキーの小瓶をB7口に運びながら/Em涙と思い出を肴Bmにして/C酔いつぶれてしまいたいGなどと Am7思っているこのD7オレを/Gオマイが見たらB7子供のようだと/きっとEmオレを笑うでしょBmうね / Cわかっていながら飲むG男の気持ちなど / AmオマイはD7知りもGせず

2::  列車の窓にオレB7の顔が写る/Emなんてみじめな姿なんBmだろう/C戯れだと思っていたG恋に/ Am7打ちのめされてしまうD7なんて/ Gこうして誰もがB7大人になっていく/そんなEm話をどこかで聞いBmたっけ/ C人間同士の辛いG別れという劇を/ AmいまオレがD7演じてGいる

Gこうして誰もがB7大人になっていく/そんなEm話をどこかで聞いBmたっけ/ Cああ人間同士の辛いG別れという劇を/ AmいまオレがD7演じてGいる

 

おまけ::おもちゃのチャチャチャ  (作詞: 野坂昭如 作曲 : 越部信義)

Am7 おもちゃのチャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャチャ / G7 チャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャ C チャ

C そらにキラキラ おほしさま / G7 みんなすやすや  Dm ねむるこ G7 ろ / F おもちゃは はこを Em とびだし Am て / G7 おどるおもちゃの チャチャ C チャ

C おもちゃのチャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャチャ / G7 チャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャ C チャ

C なまりのへいたい トテチテタ / G7 ラッパならして  Dm こんばん G7 は / F フランスにんぎょう  Em すてきで Am しょ / G7 はなのドレスで チャチャ C チャ

C きょうはおもちゃの おまつりだ / G7 みんなたのしく  Dm うたいま G7 しょ / F こひつじメエメエ  Em こねこは Am ニャー / G7 こぶたブースカ チャチャ C チャ

C おもちゃのチャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャチャ / G7 チャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャ C チャ

C そらにさよなら おほしさま / G7 まどにおひさま  Dm こんにち G7 は / F おもちゃはかえる  Em おもちゃば Am こ / G7 そしてねむるよ チャチャ C チャ

C おもちゃのチャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャチャ / G7 チャチャチャ G7 おもちゃのチャチャ C チャ

C おもちゃのチャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャチャ / G7 チャチャチャ / G7 おもちゃのチャチャ C チャ

 

異国(トロギル)の天使(詞/曲:清猿吉)

?;

1::  F#絵にかかれちゃ Bおしまいだ / F#mとんだことだよ Bこんなこと /  F#だから 絵描きが Bイヤなんだ /  Bmこれで 身動きF#7とれないよ / Bmこれが 天B使の悲しさだ

2::  B石に彫られりゃ F#たいへんだ /  Bとんだことさ F#mそんなこと /  F#だから石工が B怖いんだ /  Bmそれで 身動きF#7とれないよ /  Bmそれが 天B使の悲しさだ

3::  Bそんな 悲しい F#天使だけれど /  F#7あなたの お役にゃ たってます /  アナタを あの世へ  Bご案内 /  F#7みんなの ところへ Bご案内 / みんなが 待ってる F#ところです / そこは 天国 Bにぎやかだ

4::  Bだから F#m絵描やF#7石工たち / Bぼくらを 空にF#7放って くれ / これじゃ 身動き Bmとれないよ / F#7これじゃ お役に たBてないよ

F#ぼくらは 天使 トロギルの 絵に 描かれた B天使だよ

 

 

オットーはロボット(詞/曲:清猿吉) 

D7sus4

 Gロボット ロボット ロボット / Cオレはロボット Amオマエがつくった / D純粋ロボット G生きてくロボット /   Cふえてくロボット G7その名はGオットー / Emおっとっと~Amn・n・n・n~n・n

Gロボット ロボット ロボット / C100パーセント Amオレはロボット / GオマエがつくDった / G生きてくロボット Cふえてくロボット Am賢いロボット / Gアンドロイドさ その名AmGオットー

D7sus4ついにきたね Am7なれる日が / G透明ニンゲンに Cなれる日が / Gオマエの言いつけ Cオレがするから D心配Gないよ / Cあすから Gおまえは G7透明Gニンゲン / Emn・n・n・n~n・n

 

 

おまけ::かたつむり(作詞/作曲:不詳)

G / BコードG/B

Cでんでん むしむし かたつむG/Bり / Cお前のあたまは G/BどこにあCる / Cつの出せ Cやり出せ G/Bあたま出Cせ

Cでんでん むしむし かたつむG/Bり / Cお前のめだまは G/B どこにある / Cつの出せ Cやり出せ G/Bめだま出Cせ

 

 

おまけ::チェリー(スピッツ)

N.C (C G Am F  )×4 / C君を忘れなGい 曲がAmりくねった道を行Emく / 産まFれたての太陽Cと 夢Fを渡る黄色いG砂 / C二度と戻れなGい くすAmぐり合って転げたEm日/ きっとF想像しGた以上にC騒がAmしい未来が / FGを待ってCadd9

「愛しGAmる」のEmFきだけCで / AmくなEmれるF気がしたCよ / ささAmやかEmF喜びCを / つぶAmれるEmほどF抱きGしめC

Cこぼれそうな思Gい 汚Amれた手で書き上げEmた/ あのF手紙はすぐにでCも / 捨てFて欲しいと言ったのGに / C少しだけ眠Gい冷Amたい水でこじあけEmて / FせかさGれるようにC飛ばさAmれるように / FGり過ぎてCadd9

「愛しGAmる」のEmFきだけCで / AmくなEmれるF気がしたCよ / いつAmかまEmたこFの場所Cで / AmとめEmぐりFGいたC

B♭add9   AmFどんなに歩いても たどりつけないAm心の雪でぬれた頬 / F悪魔のふりして切り裂いた歌をAm春の風に舞う花びらGに変えFFmaj7       (C G Am F  )×4

C君を忘れなGい 曲がAmりくねった道を行Emく / きっとF想像しGた以上にC騒がAmしい未来が / FGを待ってC

「愛しGAmる」のEmFきだけCで / AmくなEmれるF気がしたCよ / ささAmやかEmF喜びCを / つぶAmれるEmほどF抱きGしめCて 

ズルAmしてEmも真F面目にCも / 生きAmてゆEmけるF気がしたCよ / いつAmかまEmたこFの場所Cで / AmとめEmぐりFGいたC

おまけ::金魚のひるね(作詞:鹿島鳴秋 作曲:弘田龍太郎)

G赤いべべ着た / D可愛(かわい)いG金魚 / お眼々をDさませば 御馳走するGぞ

G赤い金魚は / DあぶくをG一つ / 昼寝うとうと / D夢からさめGた。

 

おまけ::七つの子 (作詞:野口雨情 作曲:本居長世)

GカラDスEm なぜ啼くDの / GカラスはやCmまDに G可愛い七つの Am子がGあるCかDらGよ / D可愛G 可愛D7と D#dim烏はEm啼くの / D可愛 G可愛D7と / FdimなCくんGAmだよD
G山DのEm古巣Dへ G行って見て御CmらDん / G丸い眼をした AmいGいC子DだGよ

 

あしたバーボンハウスで(詩/曲:ミユキ・ナカジマ)

Emaj7E7

 Em/Emaj7/Em   1::    EあしたバーボンAmハウスで  / Em幻と待Emaj7ち合わせ / Amひどい雨ですね Emひとつどうですか どこかで会いEmaj7ましたね E7 

Em古いバーボンAmハウスで /  Em幻を待Emaj7ちぼうけ / Am遅いね もうEm 一杯 /  Amまだかね もうEm 一杯  /  かくして店Emaj7はハヤる E7  

Em誰に会いたいですか  /  G手品使いがきく   Em可哀想ね  /  目くばGせひとつ  /  踊りこEm生き写Emaj7し E7  

2::    EmあしたバーボンAmハウスで  /  Em置き去りの よEmaj7るの群れ / Amガラス戸をチラリ  Em電話機をチラリ 見ないふりで Emaj7見守る   E7

EmあしたバーボンAmハウスは  /  Emしどけない よEmaj7るの歌 / Amどこへ行きまEmすか /  Am長い旅でEmすか  / いいえここでEmaj7ひと晩 E7

Em誰に会いたいですか  /  G手品使いがきく  /  Em可哀想ね  /  目くばGせひとつ  /  踊りこEm生き写Emaj7し E7

Emaj7あしたバーボンハウスで  / Emあしたバーボンハウスで     Emaj7/Em

 

おまけ::かもめの水兵さん(作詞:武内俊子 作曲:河村光陽)

Gかもめの水兵さん / C並んだ水兵さん / G白い帽子 C白いシャツ G白い服 / 波にチャップCチャップ D浮かんでGる

Gかもめの水兵さん / C駆け足水兵さん / G白い帽子 C白いシャツ G白い服 / 波をチャップCチャップ D越えていGく

Gかもめの水兵さん / Cずぶ濡れ水兵さん / G白い帽子 C白いシャツ G白い服 / 波でチャップCチャップ DおせんたGく

Gかもめの水兵さん / C仲良し水兵さん / G白い帽子 C白いシャツ G白い服 / 波にチャップCチャップ D揺れていGる

 

かるい一生(詞/曲:清猿吉)

1::    Cハヤリ歌のセリフ Am思わせぶりで G意味ありげだから / Emうたっていたら Gいいこと Fmいいこと EいーことばGかり (でもないか・・・)

Cそんなものだと Gmそんなものだと Amちかごろ C分かりましたAm7です

2::    だからCもう ずっとも前にAmやめた タバコ G買ってきて / Em火をつけ一服 D7sus4してみたら Emむせちゃって G7 (くるしいか・・・)

Cしかたがないので Gmしかたがないので Am天然Cフグの肝で Am7肝で、さ (どうなるか・・・)

3::    G肝試ししてたら Fそうこうしてたら E7犬のクソにA7はえた 笑いC茸 / F食ってしまって Am7ああ C笑い茸の F毒がまわっAmて

G笑い茸で 笑ってAm終る G7アタイの一生 / Gアタイの一生 G7アタイの一生 Am7物語さC (かるい一生だ・・・)

 

おまけ::めだかの学校(作詞:茶木 滋 作曲:中田喜直)

DめだBmかのEm学校A7は D川GのなDか / Gそっとのぞいて Bmみてごらん / Emそっとのぞいて Dみてごらん / Gみんなで A7おゆうぎ DしてGいるDよ

DめだBmかのEm学校A7の DめだGかたDち / Gだれが生徒か Bm先生か / Emだれが生徒か D先生か / Gみんなで A7げんきに DあそGんでDる

DめだBmかのEm学校A7は DうれGしそDう / G水にながれて Bmつーいつい / Em水にながれて Dつーいつい / Gみんなが A7そろって DつーGいつDい

 

おまけ::1990年サントリーCMソング ウイスキーがお好きでしょう(詩/田口俊 曲/杉真理 歌/石川さゆり) 端折り(清猿吉)

Em7A7Dmaj7Bm7F#7B7G#m7-5

C#aug

DS ウイス Em7キーが A7お好きで Dmaj7しょ Bm7 / もう 少し F#7しゃべりま Bm7しょ  / ありふ Em7れた A7話で Dmaj7しょう B7 / それ G#m7-5で い F#7いの Bm7今は   Fine 

きま Bm7ぐれな うらな Em7いが / Aふたりを C#augめぐり逢わせ F#7 / 消えた Bm7恋 とじこ Em7めた / A瓶を あ C#augけさせた Dmaj7B7

ウイス Em7キーが A7お好きで Dmaj7しょ Bm7 / この 店が F#7似合うで Bm7しょ う / あなた Em7 A7忘れたで Dmaj7しょ う B7 / 愛 G#m7-5し合っ F#7た事 Bm7F#7  DS al fine

 

 

 

 

 

 

おまけ::どんぐりころころ(作詞:青木存義 作曲:梁田貞)

GどんぐりDころころ GドンブリDコ / Gお池にCはまって Gさあ大D変 / GどじょうがD出て来て G今日Dは / G坊ちゃんC一G緒に C遊DびまGしょう

G どんぐりDころころ GよろこんDで / GしばらくC一緒に G遊んDだが / GやっぱりDお山が G恋しいDと / G泣いてはCどじょGうを C困らせGた

 

兄ちゃん還暦祝歌::観覧車(詞/曲:清猿吉)

1:: ビルの谷間のAm観覧車 / 大空めざして昇ってく / 昇りつめたら足元に白く光ったAm7港です / Emイタリアからきた貨物船 Fたどりついた港です

積荷はワインとEmチーズとAm7生ハムで / みんな下ろしてG7帰ります

2:: ビルの谷間のAm観覧車 / 昇りつめたら下ってく / 下りつめたら足元にグレーにくすむAm7雑踏だ / Em飛び交っている雀たち F餌をさがす雑踏だ

3:: ビルの谷間のAm観覧車 / 大空めざして昇ってく / 昇りつめたらEm下ってく / ぐるぐる回っていつまでも / Fm回り続けるAm観覧車

 

 

りんご追分(詞:小沢不二夫/曲:米山正夫)

Bm7-5

①::リン Am ゴの 花びらが Em風に 散ったよな / 月 Am 夜に 月 Dm 夜に  C そっと え…  Am

②::Esus4 つがる娘は ないたとさ  Bm7-5  / Esus4 つらい別れを ないたとさ / リン Am ゴの 花びらが Em風に 散ったよな /  月 Am 夜に 月 Dm 夜に  C そっと あ… Am