saru-nho のすべての投稿

きょうの予定【①出/(駅73点)☚猿(_ _*)・・・②収/きうり・ごや☚QnS“(-“”-)”・・・③荷/トマ・スイカ☚猿(_ _*)・キウリ・マクワ・ゴヤ☚QnS“(-“”-)”・・・④作/ライ麦精麦製粉25㌔☚猿(_ _*)、除草制草(全園・畑抑草耕)☚猿(_ _*)、トマ畑(七花房あてトーンづけ☚猿(_ _*)・誘引・芽掻き・下葉掻き☚QnS“(-“”-)”/猿(_ _*))・・・・⑥課題/う~・・・⑦他/う~・・・】だ。

(音削除)

  • 盆の中日。
  • 高原ではもう秋が始まっている。
  • きのうなんか夜は肌寒かった。
  • 晴れた日の昼もそんなに暑くはない。
  • そんな季節の話さ・・・。

みなさまのご機嫌の方いかがでしょうか? 「みんな休んでいるのに自分ばかり働いていて疲れちゃうよっ!」と駅に出荷に来ていたタロ君が青ざめた顔で嘆いていました。が、それも近場に市場を持つ農民の季節のことです。市場があるから交換ができます。元気よく参りましょう。あ!みなさんは農民じゃないんでした。失礼しました。で、そのみなさんのご機嫌は?

(音削除)

きょうの英語::Acorn;the fruit of the oak, a smooth oval nut in a rough cuplike base.  “The  Acorn fruit  fall down the slope / And fall into the pond near by…(Cont. Tr.)”.

あの~。チョットやってみました。上の文を「Google 翻訳」に読ませてみたのが上の音です。どうお感じになりますか。・・・。世の中ホントに変わりました。

オレ自身は「こんな声」はよくないと感じています。あなたが発するあなたの声なら納得します。ということはオレが発するオレの声ならOKなのです。

日本語の「Google 翻訳の声」は載せません。気分が悪くなる。試してみただけ。

でも英語はなんだか許せる・・・。どうしよう・・・。

 

きょうの四小節::「4*4=16」のための部品づくり(三日目)

『第一の知り方は物の周りを回ることであり・・・人の立つ視点と、表現の際に使う記号に依存し・・・(その認識は)相対にとどまる』(ベルクソン(1851-1941))。

という言い方がかつてされた。

そういうことで言えば全く「人の立つ視点」に立ち、「記号に依存」しているのがオレの音楽のベンキョだ。

だから「相対にとどまている」。

D~Fの短三度から、D~F#とD♭~Fの、長三度を加えてみたのが今日の部品だ。しかし、それは、ベルクソンの言うように、MuScという音楽記号をいじる道具に依存していることを白状するしかない。

「相対」に対してベルクソンは「絶対」という概念を示している。どうしたら音楽を「絶対」に理解できるのか? もし彼が生きていたら訊きたいよ! どうしたら音楽そのもの(=絶対)になれるんですか? 相対を経なくてそこに行けますかい?

きょうの予定【①出/(協44枚・駅50点・全粒配達50㌔)☚猿(_ _*)・・・②収/・・・③荷/トマ猿(_ _*)キウリ・マクワ・スイカ・ゴヤQnS“(-“”-)”・・・④作/小麦製粉猿(_ _*)、除草制草(全園・畑抑草耕)☚猿(_ _*)、トマ畑(七花房あてトーンづけ☚猿(_ _*)・誘引・芽掻き・下葉掻き☚QnS“(-“”-)”/猿(_ _*))・・・・⑥課題/う~・・・⑦他/QnS;テラピ、う~・・・】です。書き方;ちょっとスッキリさせてみた。

きのう何した?【①出/(協57枚・駅50点)猿(_ _*)・・②収/キウリ☚QnS“(-“”-)”・・・③荷/トマ猿(_ _*)/QnS“(-“”-)”キウリ・マクワ・スイカ・ゴヤ・ナスQnS“(-“”-)”・・・④作/精麦製粉小麦50㌔猿(_ _*)除草制草(全園・畑抑草耕)、トマ畑(七花房あてトーンづけ☚猿(_ _*)・誘引・芽掻き・下葉掻きQnS“(-“”-)”/猿(_ _*))・・・・⑥課題/う~・・・⑦他/う~・・・】でした!

  • m(_ _”)m <(_ _)>
  • どうもすみません。
  • メールとかいただいていますが返事が書けていません。
  • なにしろトマト屋の夏です。生きるか死ぬかの肉体労働なんです。
  • 三時起床。そのまま十時まで働きます。ここでまず七時間労働。
  • そこで朝飯をして、十五時まで休み。Qもオレもほぼ意識不明。外はだいたいカンカン照り。
  • 十五時からトマ収開始。
  • トマの収量によりますが、きのうなんかだと二十時三十分まで働いた。ここで五時間三十分。
  • 計:7+5.5=12.5時間。

QnSなんか体重が53㌔へ(6㌔減)。オレ60.0へ(5㌔減)。なんとかこの夏を乗り切って行きたい。渡世の義理を欠き不人情してますが、そういうわけで、分かってやって下さい。根はいいやつなんです。悪気はないんです。

きょうの英語::The root is a nice fellow???

きょうの四小節::「4*4=16」のための部品づくり(三日目)

・・・チカラ尽きてる・・・

 

そうは言ってもきょうは盆の入り

牛・馬を用意し・・・火を焚いて・・・煙も出して・・・迎えるのは三万年来の先祖の霊。知らない顔ばかりだ~。そいう他者もゐることに注意したい。世界は「わたし」で出来ていない。他者で出来ている。

こうしてここで何度の盆を迎えたのだろう。

・・・。

これからそんなことが何度続くだろう。

きょうの予定【①出/駅55点・・・②収/キウリ・スイカ・マクワ・トマ・ゴヤ・・・③荷/トマ・キウリ・ゴヤ・・・④作/除草制草(全園・畑抑草耕)、トマ畑(七花房あてトーンづけ・誘引・芽掻き・下葉掻き)・・・・⑤それを誰がスルの?/::QnS“(-“”-)”;;収/キウリ・スイカ・マクワ・トマ・ゴヤ、トマ畑(誘引・芽掻き・下葉掻き)☚急げ!、ゴボ畑(除草)・・・ ::猿(_ _*);;出()、トマ畑(七花房あてトーンづけ☚1/24から3/24まで、誘引・芽掻き・下葉掻き☚Qの反対側から2/24から3/24まで、潅水)、草(抑草耕)・・・⑥課題/う~・・・⑦他/う~・・・】です。

  • ・・・。

 

きょうの英語::It’s not so good!

きょうの四小節::「4*4=16」のための部品づくり(二日目)

こういう「部品」も作った。テーマはやっぱりDからFの短三度である。

1~3小節は同じリズムパタン。四小節めで変えてある。D#からF#の短三度を意識している。(派生音でも「度」の概念が使えるのかどうかはよく分かりませんが・・・。きっと使えると思います。)