きょうの予定【①出/駅(15)☚猿(_ _*)/・・・②収/(とま・なす・はなおくら)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・③荷/(とま・なす・はなおくら)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・④作/草(HKnM)、トマ畑(つる捻転・下葉落とし・誘引・芽掻き)また一から始める。☚猿(_ _*)/QnS“(-“”-)”、・・・⑤課題/精麦90㌔製粉75㌔、なばな畑作り、だいこん種まき、麦畑作り、う~・・・⑥他/う~・・・】

  • 冷たい雨が降る。
  • その雨は天気予報で知らされていたので、トマトの収穫は早めに済ませておいた。
  • 濡れるのがイヤだからね。

きょうの英語::Our life will pass.

きょうの四小節::吟遊れんしゅう:「あめふり」(詞/北原白秋 曲/中山晋平)

あめあめ  ふれふれ  かあさんが / じゃのめで  おむかえ  うれしいな / Emピッチ ピッチ  チャップ チャップ / ラン ラン ラン

・・・

 

きょうの漫画::「首飾り・はしご・鳥・+(牛)」 6.5万年前 スペイン・ラパシェガ洞窟 ネアンデルタール人?

「人類最古の洞窟壁画」を調べていたらこれに出くわした。

アルタミラ洞窟(スペイン)とかラスコー洞窟(フランス)なども近くにある。いずれも旧石器時代の壁画で知られる。今年の二月ころにその絵の年代測定が正確にされて6.5万年前くらいとされたらしい。アルタミラやラスコーの壁画は1.5~2万年くらい前だ。

わたしたちホモ・サピエンスがアフリカ大陸を出て世界中に広がっていくのは三万年くらい前からとされているから、6.5万年前にそのへんに居たのはホモ・サピエンスではなくホモ・ネアンデルターレンシスだ。それで、これがネアンデルタール人の絵か?と疑問符付きで報じられた。しかし、ネアンデルタール人もホモ・サピエンスの一種(ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス)なのではないかという説も出されているので、素人がなんとも言い難い。

そういう事よりも、こうした絵は言葉とどう関連していたのだろうかという問の方が面白い。

先ず、その集団のどういう立場の人(呪術師?尊敬される老人?古代の絵描?マセタコドモ?出産直後のご婦人?・・・?)がこれを描き、その絵を囲んでみんなはどんな話をしていたのかという疑問である。そこでされるこの絵についての話こそこの絵の意味であるだろう。そうだとすれば絵と言葉はどう関係し、全体としてどんな機能をはたしたか。とか、なんとか。

それともこの絵自体が言葉そのもの(つまり「意味」)だったという可能性はあるのかという疑問でもある。

意味だったとすれば、それはどういう苦しみを有意味にするものだったか?

苦しみとは言うが、反対に喜びも有意味にしなけれればならないものだろうか?

つまり、喜びも苦しみも意味にしなければ生きるに値するものにはならないのではないのかということだ。

意味にするには言語使用が唯一の手段だったが、そのとき絵や音楽や料理や愛撫やお香は言葉とどういう関係を持ち、全体として何になるのか。そういう疑問だ。

 

きょうの予定【①出/協(25枚)駅(25点)☚猿(_ _*)/・・・②収/・・・③荷/(とま・はなおくら)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・④作/草(HKnM)☚オイル交換・Aフィルタ清掃しておいた、トマ畑(つる捻転・下葉落とし・誘引・芽掻き)が終わった。また一から始める。☚猿(_ _*)/QnS“(-“”-)”、・・・⑤課題/畑抑草、なばな畑作り、だいこん種まき、麦畑作り、☚手がまわらないんだ、う~・・・⑥他/管理機タイヤパンク修理出しガス買い、QnS;甲府ケーキ教室、う~・・・】

  • もう早朝は寒さを感じます。
  • でも懐や人情の寒さについては言わないことにします。
  • と、そう言っちゃった。

きょうの英語::I will not tell you about the coldness of my household and your humanity.

きょうの四小節::吟遊れんしゅう:タンギー爺さんを歌う

ジュリアン・フランソワ・タンギーは / パリで 画材屋を ヤッテいた / ゴッホに 頼まれて 絵の モデルに なった / その絵は いま ロダン美術館に しまわれて いる

 

きょうの漫画::「タンギー爺さん」(仏: Le Père Tanguy、英: Portrait of Père Tanguy)1887年冬 ヴィンセント・ファン・ゴッホ 油彩 パリ・ロダン美術館所蔵

 

まったくマネできませんでした。元絵のリアリティがです。

タンギー爺さんは画材屋けん画商でゴッホによくしてやった。葬儀にも立ち会った数少ない一人と云う。

きょうの予定【①出/駅(15点)☚猿(_ _*)/・・・②収/(ごや・いんげ・はなおくら・きうり・とまと)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・③荷/(とま・ごや・いんげ・はなおくら・きうり)☚QnS“(-“”-)”猿(_ _*)/・・・④作/トマ畑(つる捻転・下葉落とし・誘引・芽掻き)がもう少し続く。☚猿(_ _*)/QnS“(-“”-)”、・・・⑤課題/畑抑草、なばな畑作り、だいこん種まき、麦畑作り、☚手がまわらないんだ、う~・・・⑥他/う~・・・】

  • ・・・。
  • カラダも気持ちも弱り切っているオレに・・・
  • しなければならないことが山ほどある。
  • これ、な~んだ?

きょうの英語::There will be nothing.

きょうの四小節::四小節の作曲

 

 

きょうの漫画::ウサギ(鳥獣戯画から)::12世紀 – 13世紀(平安末~ 鎌倉初期) 紙本墨画の絵巻物 甲・乙・丙・丁の全4巻  甲・丙が東京国立博物館、乙・丁が京都国立博物館に保管 日本漫画の原点? 作者未詳の多数

「名画」のコピーが楽しくなってしまいました。だって画集なんか持ってなくたって「鳥獣戯画」で検索かければ一発ででてくるんがから。あしたも続けます。やみつき。

その平面を立体で想像する訓練です。このウサギをケツから見たらどうだろうかとか腹がわから見たらとか、グルッと一回りしてみるっていうやつ・・・。そういうのを補助するソフトってあるのかなあ? ないんだったらオレが作ってみようかな・・・。ペイント3Dのは決まりきったフィギャーのだけだもんな。

むかしの絵描きって社会的にどういう立場の人だったんだろう。たしかにこんなのが何食わぬ顔で描けたらみんなギョっとして賞賛すると思いまっす。石器時代に洞窟画なんか描いていたのは誰なんだろう?

今の絵描きはスターからおちこぼれまで層になっている。むかしもそうだったのか。それとも何んとか派とかのグループがあって、そこに所属することで職人絵描きとして食えたのか。いまはメディアにとりあげられることが絵描きの生命線だろうが・・・。だけど誰が今メディアに取り上げられている絵描き? アマチュア絵描きなんて当時(平安、鎌倉・・・石器)いたんですかね?

賞賛について言えば、わたしを賞賛する他者の視線にみんな弱いんだ。オオサカ・ナオミもアムロ・ナミエもそれを受けている。視線を送る側は送っておいて、即座にナオミやナミエに一体化し、自分の送った賞賛を自分で受け取る。盛り上がりとはそういうものだ。