一日も、もう終わってしまって、今日一日、何したの?【①出/駅15点・・・②収/・・・③荷/・・・④作/除草(グリホ除草)、トマフレーム解体、苗管理(4/23もの、5/1もの)、⑤他/QnS家出(東京で花見だって。外泊。)・・・】でした!

  • このように言葉を語る「わたし」とは、「物語をしている」と言っていいのでしょうか?
  • そうだとすれば、なにかを物語る「わたし」こそ、主体(=かつての「わたし」だったもの)の後に来るべき者なのではないでしょうか?

それはかなり孤独でさみしいものではあるが、なにかを物語る(=そのように言語使用すること)「わたし」をこれからの「わたし」として暮らして行っていいのではないか。そんなふうに思いました。つまり、言葉をそんな風に使うもののことを「わたし」として生きていいのではないかという感じです。かつて主体として、すべてのものの根拠にされていた「わたし」を捨てた、その先にある者のことです。

きょうの英語::The man who can say that the words like this, can we say that he is talking some kind of story?

きょうの四小節::ええい! 「桃色吐息」ヤケクソ歌い!

咲かせて 咲かせて 桃色吐息 あなたに 抱かれて こぼれる華になる

海の色に染まる ギリシャのワイン 抱かれるたび 素肌 夕焼けになる
ふたりして夜に こぎ出すけれど 誰も愛の国を 見たことがない さびしいものは あなたの言葉 異国のひびきに似て 不思議

金色 銀色 桃色吐息 きれいと 言われる 時は短すぎて

明り採りの窓に 月は欠けてく 女たちはそっと ジュモンをかける
愛が遠くへと 行かないように きらびやかな夢で 縛りつけたい
さよならよりも せつないものは あなたのやさしさ なぜ? 不思議

金色 銀色 桃色吐息 きれいと 言われる 時は短すぎて

咲かせて 咲かせて 桃色吐息 あなたに 抱かれて こぼれる華になる

 

きょうの予定は?【①出/駅15点ライ全粒配達25㌔・・・②収/・・・③荷/ごぼ・・・④作/苗管理(水やり、5/1もの底面給水管理)、とまフレーム解体(☚継続作業中)、ライ麦製粉25㌔、トマ畑切り出し準備(測量ピン打ち)・・・⑤他/・・・】です。

  • う~。
  • 朝、雨が降っていた。
  • その雨ももう上がって陽がさしている。
  • そんな今日が、どんな日になるか。
  • 誰か、分かりますか?
  • 突発事故とかは?
  • 天気予報や経済予測なんかはどうなんでしょう?
  • まあ、よく働いて、夜には一杯飲んで、気持ちよく寝られる。そんな日であれば「誰か、分かりますか?」なんて言わなくもすみます。

きょうの英語::Are there anyone who can explain that a today will be?

きょうの四小節::18519::和音のべんきょう

今までのメロデーに飽きたので、きょうはこういうメロデーを作ってみました。

やっぱり、音階としては前と同じく、Amのつもりです。これを題材にして、またあしたから和音の勉強を続けたいです。

音階だけでなく、和音にもAm(【A・C・E】の合成音)ってありますよネ。音階にもAm(=Aを主音とする短音階=イ短調=ABCDEFGA)があり、どちらも呼び方はAmなんだ。

そんなことが少しわかってきました。

疑問::音階のAmに対し、和音のAmはどういう関係にあるのか? 答え::音階のAmは、Aを主音とした短音階で、この主音を根音とする和音が、和音としてのAmである。関係は深い。親(=音階)が産んだ子(=和音)みたいな関係(って解答を書いてみたんですが、どうですかね?)。

ひぃ! オレ、けっこう音楽用語が使えるようになってきてる・・・。

きょうの予定は?【①出/駅15点・・・②収/・・・③荷/ごぼ・・・④作/鉢の土詰め(1440/2200から~2200/2200まで)、苗管理(水やり、5/1もの底面給水管理)、とまフレーム解体(☚継続作業中)、ライ麦精麦30㌔、同製粉25㌔、トマ畑切り出し準備(測量ピン打ち)・・・⑤他/QnS;Note点検出し・・・】です。

  • ・・・。
  • なにしろ忙しいぞ。
  • だけど、外は暑っついんだ。
  • ハウスの中なんかもっとあっついぞ。
  • そのなかでオレは鉢あげ用の鉢に土詰めしてるんだ。

みなさんの方の気温はいかがでしょうか? 暑い? 暑いのお好き? よく働いて夕方をむかえて一杯やって寛ぎましょう。 (人生)それでいいような気がします。

きょうの英語::For any reason, that’s why! Then, what’s that?

きょうの四小節::18518///和音のべんきょう

いままでとだいぶ感じが違う。今日のは【ACE♭】の重ねで、A~C間=短三度、C~E♭=短三度だ。これはDiminish=減三和音と呼ばれる和音である。

減三和音の「減」は、根音から三つ目の音までの距離が完全五度から減五度になったことによる「減」らしい。

三和音::『三度の音の積み重ねには、長三度、短三度、減三度、増三度がある。だから根音の上に【長三度・短三度】(Major=長三和音)で積むか、【短三度・長三度 】(Minor=短三和音)で積むか、「短三度・短三度】(Diminish=減三和音)で積むか、【長三度・長三度】(Augment=増三和音)で積むかの区別が生じる』(楽典)とあるが・・・。

算数的には全ての積み方は根音から見て{【長・長】【長・短】【長・減】【長・増】}×4=16通りあるはずだ。上記、前部の【長】を【短】、【減】、【増】に入れ替えてできる全ての組み合わせは16通りってことだ。なお3度には重増とか重減はない。☚ 具体的に【長・長】って積み方は可能なんだろうか? 【AC#E♯】は長・長だが、E#はFになっちゃうけど・・・。

その中で、maj、min、dim、aug がよく使われるらしい。

疑問1::なんで16通りある中の四つなの?

疑問2::キーボードの白鍵と黒鍵の配列はなぜああなっているのですか?

オレ、なにかすごく間違って楽典を読んでいるかも知れない・・・。なんだか、よろけて、混乱しています。