予定::【収穫(ユリネ)。荷造りトマト)。出荷トマト。作業(精麦「小麦60㌔ライ麦60㌔」・製粉「小麦50㌔・ライ麦25㌔」・22年ムギ畑「耕耘開始」・21年トマ畑「誘引・芽掻き・下葉掻き(全体)」・22年トマ畑「残渣片付け・ユリネ収穫・一部ライ麦播種・土作り入り」)・。その他(QnS「料理・洗濯」 /  猿きち「雪の夜に(1~69「通し」・MuScに書き写し調整)☚続き!」】☚9゜14´晴れ。

・・・。

ふ。終わった。トマトの出荷のことだ。99枚だった。『おしいんね!』と言ったのはQnSだ。百枚に一枚足りないから「惜しい」ということだ。一枚あたり2,000円値が付き、百枚なら二十万円だが、そうならなかったのが「惜しい」のだろう。欲の深い女だ。強欲であることの反対給付を何と心得る?せっかんしてやらねばなるまい。不幸にならぬようにだ。の。駅直にも二枚半ぶんくらいを袋にして出しておいた。疲れた。

今日はもう休みだ。

と言っても、まだ朝だ・・・。どういう一日にする?

ふふふ・・・。「どういう一日にする?」という言い方は、「どういう一日にする?」かは、おれの自由に任されているという意味がある。「自由なんか鐚一文ない!」と日ごろ言っているおれに相応しくない物言いだ。

そうっか。そういうのを考える一日にしよう。そう決めた。

::『そう決めた』おれが、そうしたら、そうしたおれに、そうする自由があったことになるか。答え::な・り・ま・せん!アメリカ人にも中国人にもおれにも自由なんかビタ一文ありません。「自由社会」って虚構ですから。しかし、その虚構が人間には大事です。

 

しかし ✖(=出来ず!) ばっかりな一日だったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。