• 予定::【収穫(なし)。荷造り(トマト・カボチャ)出荷(トマト・カボチャ)作業(精麦60㌔)その他(QnS「イマイ眼科定期検診・料理洗濯」/  猿きち「放大『韓国語Ⅱ・西洋音楽史』課題提出」・「雪の夜に・1~70通し練習☚続き!」】☚6゜55´晴れ。

::(「やった!」 「途中だ!」 「出来なかった!」)

・・・。

 

来年は七十三になる。どうやって猿吉農園を終うかについてきのうはQnSと話した。七十五までやって、お終いにしたいというのが前からの計画だ。七十六から農業をやめたいというわけ。すると残り三年。

Qは別の意見を持っていて「トマトはともかく麦だけでも続ければどう?」と言う。もともとのおれの希望は「ここで死ぬこと」だったが、ここを処分して老人ホームへ入るっていう手も考えている。つまりここではなく老人ホームで死ぬのである。借りている農地の返し方もあるし、Qがここで一人暮らしになると六百坪の敷地の草刈ができなくなったり、台風でも来たりしたらどうするんだろうと心配だ。

人生の仕舞い方についてなにか参考になるような人はいないだろうかとキョロキョロしてしまう。セトウチジャクチョウじゃあ参照にするわけにもいかない。実存があまりにも違い過ぎる。マネができない。子や孫に看取られて逝くというのが「普通」だろうがおれには子も孫もいない。

これからこの話は何度もQとしなければならないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。