• 予定::【収穫(なし)荷造り(ハクサイ・Dトマト・ジャガイ)出荷(ライ麦粉)。作業(麦踏み「二回目続き」)。その他(QnS「買い物・料理・洗濯」、猿きち「掃除・ガボット1~40通し練習」】☚7゜43´::晴れ

::(「やった!」「  途中だ!」 「出来なかた!」)

・・・。

いまライ麦粉の配達をしてきた。地元小淵沢のパン屋へである。このパン屋、年中無休だ。だってそのへんのホテルにパンを供給してるから盆も正月もない。

配達しながら見えるのは「景色」だ。どんな景色が目の前に出ようとそれを「絵にしてしまう」という事は可能かなどと考えた。たとえば一面の海。たとえば漆黒の闇。積み上げた古新聞のやま。絵描きってものは何故ロケハンなどするのか?ロケハンなどせず、どんな景色が目の前にでてもそれを絵にするチカラが欲しいと思った。ただしそれは絵であって写真ではだめだ。闇を写真に撮ったって黒いだけでしょう。それじゃあ絵としてはダメ!

音楽については「繰り返し」に疑問をもっている。繰り返しだけでなく前奏とか間奏とか後奏にも疑問を持っている。そんなものが何で発生したんだろうか。調べているが分からない。いまやってるガボットが終われば次は「インテルメッツオ(=間奏曲)」だぞ。

言葉についてはこうやって日記を書いてみなさんにみてもらっている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。