• 予定::【収穫(フキノト・ナバナ)。荷造り(フキノト・ナバナ)。出荷(なし)。作業(ゴボ収穫溝切り・フレーム解体・トマ畑施肥)。その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃除・ガボット1~40通し練習」)。】☚7゜29´::晴れ・強風。

::(「やった!」「途中だ!」「出来なかた!」)

・・・。

うう。

朝鮮語を習っていて『그 이 야기를 듣그 감격의 눈믈을 흘렀어요.』という例文に出会った。発音は以下のようである。

英語での意味は“When I heard this story, I shed tears of emotion.”で、日本語では『この話を聞いたとき、私は感動の涙を流しました。』となる。そうは言うが『When』も『~したとき』も朝鮮語それ自体にはない。音も訳もGoogle翻訳に依った。

前にTVコマーシャルから「『お~い!お茶!』の言語論」というのを考えてきたが、次はどうやらこの「『그 이 야기를 듣그 감격의 눈믈을 흘렀어요.』の言語論」になりそうな感じがする。

何に感じ入っているかと言えば『お~い!お茶!』という言葉で実際お茶が出てくることだったのと同じく、『그 이 야기를 듣그(その話を聞いて)』『눈믈을 흘렀어요(涙をながした)』という現象を記述しているからである。やはり言葉のチカラを示す文だと分かる。『감격의 (感動の)』は関係ない。ここでも『お~い!お茶!』と似たようなことが起こっていることを観察できる。

「言葉にはどんなチカラが在るのか」がもとにある問だ。あなたはどんな話しに聞き入ってしまいますか?くれぐれも「おれおれ詐欺」にご注意ください。言葉はウソがつけますから。もしかすると言葉を使って「本当の事」なんか何も言えないのかもしれませんぜ。

 

Re練::ガボット1~40通し練習❽

ちょっと練習しておいた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。