予定::【収穫(男爵ジャガイ・ナツコガネ小麦)。荷造り(なし)。出荷(なし」・マルチ剥ぎ「=3/3から」・トマ畑「第二花房あて誘引、芽掻き、受粉・セパ吊り・除草」・その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃除・インテルメッツヲ(9~24 /再練⑩)」 】☚12゜10´晴れ。風1㍍。暑い。

「やった!」「途中だ!」「出来なかた!」

・・・

ううう。朝6時からはQnSと一緒に男爵ジャガイモの収穫をしていた。それが9時までで、さっきまでトマト畑の除草をしていた。10時から15時までは休みで、その間にこの日記を書いているのだが、微妙なことは書くチカラをなくしている。

労働が激しすぎると人はバカになるような気がする。実際のオレがそれだ。大したことは書けない。命が死なないだけで精一杯だ。「ヒマな文化人」っていう立場はどうしたら手にはいるのだろうか?

そういう立場って日本だけでなく世界中にあるんだよね。「有閑階級」ってものになりたかった気がします。「ルンペンプロレタリア」なんていやだよう。「有閑階級」も「ルンペンプロレタリア」も15、6のころに覚えた言葉です。ソーステン・ベブレンには『有閑階級の論理』って本がありましたっけ。

 

 

インテルメッツヲ(9~24 /再練⑩)::模範と一緒に::再練内容『❶11小節の「シ♭」が「シ」になっている。❷13〜14〜15にわたる「レ」からの動きが八分音符2つ分早すぎる。❸17~18 が、19~20 と同じになっている。』を直すこと。

どうでしょう?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。