予定::【収穫(トマト・キウリ・インゲ・ハナオク)。荷造り(トマト・キウリ・インゲ)。出荷(トマト・キウリ・インゲ)・作業(トマ畑「七花房あて受粉、誘引、芽掻き」・バインダ点検清掃仕舞・。その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃 除・▽インテルメッツヲ(25~39 /❶模範のコピー+❷伴奏のみ)」☚6 ゜31曇り。無風(木の葉が揺れていない)。

「やった!」▽「途中だ!」「出来なかった!」

・・・

 

世の中には金持ちがいて貧乏人がいる。アタマの良い人もいるしバカな人もいる。金持ちも貧乏人も、賢い人もバカな人も共に幸福になれるように国家運営をすべきだ。このところオレはそう思ってきた。アメリカ合州国などでは「ロビイスト」というものがいて、国会のロビーにロビイストがたむろするのだという。ロビイストなんかを出しておける人達は社会の中でそれなりのチカラを持っている人たちだろう。旧統一教会は(無料の)秘書を出したり選挙のときの(無料の)電話かけなんかして、議員に取り入っていたらしいが、統一教会員って、そんなことができる余裕のある人達なんだろうか、って疑問が浮かぶ。それよりも「人には言えない秘密・性癖」を握られるのが議員にとって痛手になったなどの噂も聞く。あろうがなかろうが国会議員はそんな人に支配されてはならない。出来てくる法律が、そんなチカラのある人達のいいようにされてしまう。それじゃあ「金持ちも貧乏人も、賢い人もバカな人も、足の速い人も遅い人も共に幸福になれるような」国家運営はできない。社会的に影響力のある人の政治になってしまう。それは社会的強者のことだ。

政治はもっとコンピータ化して❶どういう情報が必要で❷その情報の演算の結果としての政治、にしてもらいたい。❶❷をやるためのアルゴリズムを公開して、政治家はこのアルゴリズムの検討をする専門職になってもらいたいと思った。そうすれば統一教会が政治をコントロールすることなんか不可能だ。(その例;『自民党の総裁選における党員票』に統一教会員の票が多く含まれていて、それが20万票くらいだろうと見積もられている。アベ君はこれで自民党総裁になれ、けっか首相になれた、などが指摘されている)。

これまでの政治は「利害関係者の政治」になってしまっている。そうなれば「チカラのある者有利」にならざるをえない。それはづっと「大企業」だった。そこに貼りついて忖度した自民党政治だった。みんなの幸福のためには無責任きわまりない。そんなの滅びればいいと思う。

 

インテルメッツヲ「25~39 /❶模範のコピー+❷伴奏のみ」::きょうは練習できそうか?・・・今日も練習できた。出来るとクセになりそう。

❶::きのうより合っているか?

❷::一応伴奏に乗っているような、いないような・・・。よく分かんない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。