予定::【収穫(キウリ・インゲ)。荷造り(なし)。出荷(なし)・作業(トマ畑「金曜防除・金曜追肥七花房あて受粉、誘引、芽掻き、下葉掻き」・バインダ点検清掃仕舞・その他(QnS「巫女・料理・洗濯」、猿きち「掃 除・▽インテルメッツヲ(25~39 /❶模範のコピー+❷伴奏のみ)」】☚6 ゜06曇り。台風8号が来ている。被害が出ませんように。無風(木の葉が揺れていない)。

「やった!」▽「途中だ!」「出来なかった!」

・・・

 

台風8号が来て関東甲信越に上陸するという。困ったなあ。きのうなんか一日中雨だった。カンカン照りじゃあないんだからトマトの色も来ないだろう。その点だけがいい面だ。だけど点が面だなんて数学的には何なんだろう?

部分空間か? R³(=三次元空間)の中にある直線とか平面とかは部分空間だったもんな。でも点が面だから、点(=R⁰)はR²の部分空間でもあるし、R³の部分空間でもあるし、Rⁿの部分空間でもあるし、R∞の部分空間にもなる。

『その点だけがいい面だ』に刺激されちゃった。あ~あ、しようもない!

部分空間(定義)::W⊆R³となるようなWが存在し、Wの要素a,bについて❶a +b∈Wとなり、❷ca∈W(cは実数)の、❶❷をみたすとき、WはR³の部分空間という。

だって。

だから点とか線とか平面は三次元空間の部分空間っていうことになる。そして、たとえば線上のa,bについて、a+bが❶線の外に行ってしまわないことや、caも❷線の外に行かないなら、その線はR³の部分空間になるということだ。逆にそれらの部分空間が何次元の空間を要求するかは「より高次元か、または同次元ならよい」ということになるだろう。

数学って比喩の素ネタになるので好きです。「考える」ってほぼ比喩をつかいますから。たのしく考えたいです。

 

インテルメッツヲ(25~39 /❶模範のコピー+❷伴奏のみ)::きょうも練習したい・・・。その余裕があるかが、問題だ。

できませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。