予定::【収穫(トマト・キウリク)。荷造り(トマト・キウリ・マクワ)。出荷(はねだしトマ「配達」・トマト・キウリ・マクワ)・作業(麦畑「耕耘1」・トマ畑「八花房あて受粉、誘引、芽掻」・バインダ点検清掃仕舞・その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃 除・春の訪れ「1~10小節」練習)」☚6 ゜45雨。無風。きょうは雨で、どの時間帯にトマの収穫をするかが難しい。雨に濡れたくない。

「やった!」▽「途中だ!」「出来なかった!」

・・・

う~・・・。

 

笛練習::春の訪れ「1~10小節」::あるメロディと、チェンバロが付けてくる和音と、四分の四拍子に対して『春の訪れ』という名前が付けられている。ということの裡に言葉の秘密が隠されているかもしれないと思う。これは「名付け」問題である。なぜ『腐れ女(アマ)』ではなかったのかという問題だ。

上はMuScの機械音。題名は『春の訪れ』ではなく『春の足音』だった。まちがった・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。