予定::【収穫(トマト・キウリ・ナス・ピマ)。荷造り(なし)。出荷(なし)・作業(苗管理「ハクサイ」・トマ畑「土曜なのに金曜防除十花房あて受粉、誘引、芽掻三段した下葉掻き」・その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃 除・(笛;春の足音「1~10小節」練習)」☚11 ゜25曇り。無風。きょうも午後から雨になりそうだ。トマトの収穫を午前中にしてしまおう。今日も防除は出来そうにないな。

「やった!」▽「途中だ!」「出来なかった!」

・・・

 

「促進主義」って、知ってますか。オレはどうやら「促進主義者」らしいと、きのう教わった。教えたのはYouTuberで『哲学入門チャンネル』の『じゅんちゃん』である。どういう「主義」かというと、歴史を「促進」するという「主義」なのだ。それで「促進主義」。

この間の衆議院選挙でオレは俺の嫌っている自民党に一票入れたわけだが、このまま自民党政治が続いて早く日本に「敗戦」が来ればいいなあ、と思って、そういう投票をした。「敗戦」が来る以外、日本はやり直せないと見たからである。それが早く来てもらうためには自民党政治が続いてもらうのが最もいい。そういう行動の仕方が「促進主義」だと知ったのだ。アベ君の銃殺も結果的に「促進主義」的行動だったとわかる。

少しでも「良くしよう」として奮闘努力したって、自民党政治を延命させるだけで、だらだらと続いてしまうとみた。ナチスドイツが敗戦して、そこから新生ドイツの誕生があったような事を願ってのことだった。

日本の太平洋戦争の「終戦」は「敗戦」ではなかった。敗戦ならやり直したはずだ。「お代官様おねげえで御座います!」を天皇陛下万歳へ、天皇陛下万歳をアメリカ万歳へ、乗り換えただけだった。日本の国家運営の気分は「乗り換えに躊躇がない」である。これから中国万歳に乗り換えようとしている(ところだ)。ロシア乗り換えには、ロシアに、そのチカラがないとみる。インドですか? わかんない・・・。北朝鮮? ありえない。弱者への乗り換えはおこらない。ロシアとウクライナどっちが強いんだろう? アメリカがウクライナの肩を持つのはどういうワケ? 日本はなぜ? 勝てば官軍(=正義)でしょう。

わたしたちが住んでいるのは「物と価値が結びついた複合体」で、それがシステムとなっている世界である。物は「物流」となっているし、システムは今のところ国家というまとまりを持っている。国家間のことが国際だ。国際政治とは国家間の争い、確執のことだ。このシステムの運行が歴史だ。この歴史を促進するよう行為するのが「促進主義」というわけである。が、促進主義の行動をとったところで、システムはシステムの運行をするわけだから、少しでも良くしようと行動する人々たちと勝負は引き分けになるだろう。自分勝手にふるまう人とも引き分けになる。どっちみちシステムは運行するんだから・・・。システムが運行をやめるのが人類滅亡だ。

と、ここで、「欲望の起源」に気づくべきだ。このシステムが各人に欲望を配分するという見方である。天皇は天皇であろうとする。平民が「おらぁ天皇だ!」といえばキの字扱いされる。つまりシステムが欲望を配分するのである。ふさわしい人にふさわしい欲望を配分している。ひとが何を欲望するかに自由はない。欲望は無限ではなく、限られている。YouTuber『哲学入門チャンネル』の『じゅんちゃん』にはジュンちゃんに相応しい欲望が配分され、それに従って生きている。生きていると言っても欲望に従って死ぬ人もいる(=自死)。オレもおなじ。みなさんもおなじ。ジュンちゃんもオレも皆さんもおなじとみる、この「同じ」を、平等とみるか、不平等とみるかは、みなさんにおまかせします。おれは平等と不平等が同居しているとみます。矛盾みたいなものですね。

 

笛;春の足音「1~10小節」::練習!::だいぶ良くなった。模範とピッタリ合っているし、音もそれなりだ。提出しよう。

提出した。

先生イシダ::良いです。正確にシッカリ演奏できています。低いファもよく鳴っていますし、ほとんど申し分ありません。強いて言えば音色が少し、くすんだようになっています。これは楽器の状態の問題だろうと思います。一時的な水詰まりならば水を吹き飛ばせば解決しますが、もしウィンドウェイの洗浄なり清掃等が必要であるなら、対処した方がいいので、チェックしてみてください。

猿きち::笛が重い感じがしたが、水詰まりってことだったんか・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。