予定::【収穫(ハナオク・キウリ)。荷造り(トマト・キウリ・ハナオク)。出荷(トマト・キウリ・ハナオク)・作業(苗管理「ハクサイ」・トマ畑「月曜なのに金曜防除」十花房あて「受粉、誘引、芽掻」三段した「下葉掻き」・その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃 除・(笛の練習::春の足音「11~26小節」)」】☚11 ゜25曇り。無風。きょうも午後から雨になりそうだ。トマトの収穫を午前中にしてしまおう。今日も防除は出来そうにないな。

「やった!」▽「途中だ!」「出来なかった!」

・・・

 

こんな国の国民であることが嫌だからといって、どこか別の国に行く自由もない。名目的(=言語的=虚構的=嘘的)には自由はあるが、あくまで名目であり、実質はない。サトウレイコなんかは日本人だったが色々工夫運動してイタリア人になった人だ。イタリア男との結婚が一番安易な手だが、その手を使わずにイタリア人になった女である。だが、それはレイコにそういう欲望が沸き、それに従って行為して、成功した事例であることを忘れてはならない。オレが百姓やって、天皇が天皇やってるのと同じで、そういう欲望がレイコにわいたからだ。その欲望に従ってうまく実現した。うまく行かない場合の方が多いだろう。「どこか別の国に行く自由もない」と思っているオレには、そんな自由はないのである。海外旅行くらいならできるけど・・・。

そうかといって日本を変える元気もない。そんなことやらずに笛ふいてトマトの収穫をして麦作って日本語を話して暮らしたい。そういう欲望のあり方がオレに配分されている。そういう欲望が配分されているオレに、どこか別の国に行く自由はない。

欲望は恣意的なものではない。システムが配分するものである。システムが配分した欲望に従って行為することを自由というのなら、人は自由以外のなにものでもない。

欲望に従って行為することをみんなはきっと自由と言ってるのだと思います。そうするとみんなが言う「自由でありたい」とか「自由が大事だ」って言葉遣いが理解できます。あえて指摘すれば、そこで抜けているのは、その欲望の起源の問題への取り組みでしょう。

 

笛の練習::春の足音「11~26小節」::どうかな・・・。::やったけどTakeしなかった。ひどすぎるかれ取らなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。