日別アーカイブ: 2024-05-01

予定::( 収穫【ふき】 荷造り【ながいも・とがら】 出荷【なし】 その他種まき(保温中)電柵(片付け)・▽枯れモミの木(始末)・庭の農地化(手・チェンソウ・刈り払い機・管理機・HKnM・トラクタ・グリホ・ユンボ)・除草(手・刈り払い機・管理機・HKnM・トラクタ・グリホ・ユンボ)】 QnS 【お連れ(診療所)・琴(練)・料理・洗濯】   猿きち 【診療所(行き)・▽笛練(ガリアルドのソナタ第四番三楽章「サラバンド・前半」)・▽ピアノ練(ガリアルドの「サラバンド」)・絵(描く)・掃除】::8 ゜17 ´曇り・風  (北5m/s)                                           ::(やった!)・・ ▽(途中だ!)・・ 無印(出来なかった!)

::

::どうしてい いかなんてわか らないそれ (でもちゃんといき ているΦΦΦΦ) ::どうして良いかなんて分からない それでもチャンと生きている

I don’t know what to do,
Still I alive properly.

 

・・・

どうすれば良いかなんて、分かりますか。

オレにはさっぱり分かりません。それでも生きています。それが「ちゃんと」なのか「不本意」なのかは人によって違うでしょうが、一応生きているので「ちゃんと」としておきました。

川島英五の『生きてりゃいいさ』では『生きてりゃいいさ 生きてりゃいいさ そうさ生きてりゃいいのさ』とあって、ただ単に生きているだけでやたら肯定的だったのです。

しかし生きるってことは社会の在り方と密接に結びついていると思います。だから口減らしなんかもかつてありました。ユダヤ人が殺された数は600万人とか言われますし、カンボジアなんかでは200万人でしたっけ。日本て平均寿命が世界一なんでしょう。真珠湾攻撃をした時から敗戦までは世界最低だったとも聞きます。

これ、何なんでしょう。

 

▽笛練(ガリアルドのソナタ第四番・三楽章「サラバンド・前半」)::れ。

 

これを提出しました。