予定::( 収穫【なし】 荷造り【なし】 出荷【なし】 その他【苗(植え付け)除草(グリホ)・トマフレーム解体(実行)】 QnS 須玉プール(行き)・琴練・料理・洗濯】   猿きち笛練(ガリアルドのソナタ第四番、三楽章「サラバンド」・前半」) ピアノ練(和音の練習)歌(唄う)・ 絵(描く)・掃除】::8 ゜53 ´曇り・風  (なし)                                           (やった!)・ ▽(途中だ!)・ 無印(出来なかった!)

::ますますな にもとのなげき ありなげき (のさきにはらい きゃくへのしくじり) :: ますます何も との嘆きあり 嘆きの先には 来客へのしくじり  ::

There is more and more lamentation,
Because I had gave a poor reception of visitors.

・・・

先ほど来客があった。

それが誰かは言えない。言えないが、対応はマズかったっという後悔が残る。なにかダメなんですよね。老齢のせいにはしたくないが、そうせざるを得ないってこともあるでしょう。

 

 

笛練(ガリアルドのソナタ第四番、三楽章「サラバンド・前半」)::れ。

先生イシダ::残念ながら跳ねるリズムの個所が依然として均分に演奏されています。「時間比が3:1」です。                                                 前半を演奏なさったとき、3(下の楽譜では=4)小節でも出てきたリズムで、このときは、時間比2:1ぐらいではあるものの「跳ねる」感じに演奏できていたのです。後半部の演奏ではこのリズムが「1:1」になってしまいました。                    前半の演奏では、3(=4)小節の演奏がほぼうまくできていらっしゃったので、思い出していただく意味でもう1度「前半」をおきかせいただけませんか。

猿きち::「跳ねる」って3:1にすることだったんだ。

こんなんじでどうかなあ。

 

これを再提出した。

 

先生イシダ::これで跳ねるリズムを思い出していただけたでしょうか。13小節の2拍目・3拍目や、15小節の1拍目、16・17小節の2拍目・3拍目も同様な「跳ねるリズム」です。                                                   第二部分(9~25小節)について跳ねるリズムに気を付けて練習し、もう1度おきかせください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です