予定::【収穫(トマト・キウリ・インゲ・ゴヤ)。荷造り(トマト・キウリ)。出荷(トマト・キウリ)・作業(「七花房あて受粉、誘引、芽掻き」・バインダ点検清掃仕舞・その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃 除・▽インテルメッツヲ(25~39 /❶模範のコピー+❷伴奏のみ)」】☚6 ゜11雨。激しく降る。無風(木の葉が揺れていない)。朝から雨だ。15゜では晴れると予報にある。そこに期待して収穫をする。

「やった!」▽「途中だ!」「出来なかった!」

・・・

 

確かに『見たいものだけを見て、聞きたいことだけを聞いている』感じがする。自身のスマホやPCの取り扱いを自分で観察してそう思う。そんな気がしてくる。だってサクライヨシコとかスギタミヲとかヒャクタナオキの言う事なんか聞く気にならないし、見れば吐き気がしてくる。そういう意味でオレの情報の取り方は偏っていると思う。ウチダタツルとかヤストミアユミとかに走ってしまっているので、そう思う。あ~、情報に偏りがあるんだろうか。どうしたらいいんだろう?

問1::情報の偏りって、どう考えればいいんでしょうか?『~するためには・・・しなければならない』の文型で考えなさい。

『情報が偏らないためには、満遍なく情報に接しなければならない』の結果としてサクライヨシコやスギタミヲやヒャクタナオキとかハギウダコウイチを見向きもしないという結果になっているとすれば、万遍なく、ない。偏っている。そのことを問題にすべきでしょうか? たとえば小説家ムラカミハルキのファンでハルキばっかり読んでいる人をどう考えればいいのかっていう問題とはちがうのでしょうか? ハルキを面白がるためにはハルキ以外の作家との差異を見つけて、そこを面白がるわけですよね。この情報と、あの情報の「差異」に意味があると思います。よく当たる天気予報で考えればわかります。サクライヨシコやスギタミヲやヒャクタナオキやハギウダコウイチは「当たらない天気予報を出す人」です。そのレッテル貼りを既にすでにオレは終えているって気がしている。それと信頼する人がどう振舞っているかに影響されるものです。その人たちを、オレの信頼する人々は良く言わないってことに影響されています。もっともサクライヨシコやスギタミヲやヒャクタナオキやハギウダコウイチがオレの生活費を出してくれるんなら、その人たちが言う事を信じてもいいような気がするんだ。そういうことで言えば自民党議員が統一教会のイベントに祝電を送ったり参加したりするのも、そう言う事として理解できる。大いに迷惑だけど。

だけどどうして人は創価学会の信者になったり真光の信者になったり統一教会の信者になったりできるのでしょうか? その人には情報の偏りはないのか。そういう問題もあるよね。それで高い壺とか買うんでしょう。『幸福になるためには、ツボを買わなければならない』として。物事を因果で結ぶわけだ。原因と結果ね。それが『~するためには・・・しなければならない』って文型だ。オレなんか親から『小学生になったら学校に行かなければならない!』と言い聞かされて子供時代を過ごした。それでイジメのある学校にも行った。この手の文型に縛られていると思う。いま思うと行くべきでなかった。

問2::『~するためには・・・しなければならない』と同類の文型をあげよ。答え::❶『~だから・・・だ。』;例(雨が降るから天気が悪い。日本人なら国を愛さねばならない)。:❷・・・。

問3::それらの具体的文型の真偽の見分け方はどうか。答え::う~・・・。

問4::社会がそういう文型を押し付けてくる場合の対処の仕方は。答え::❶その文型を内面化して従う。例1(東大を出て官僚になる。男なら男らしくしろ。)❷虐殺される。例(コバヤシタキジ)。❸名もなく、貧しく、美しくもない者として幸福に生きる。❹全体を理解し、自分有利に振舞う。その場主義。❺・・・。など。

物事を因果でむすぶためには言葉が重要な役割をはたす。その言葉の特徴は「嘘がつけること」だった。

 

インテルメッツヲ(25~39 /❶模範のコピー+❷伴奏のみ)::きょうの練習は可能か?

❶::ほぼ合っている。27、35の低音のファも吹けるようになった。❷::提出レベルまで来たような気がする。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。