予定::【収穫(フキノト・ナバナ)。荷造り(フキノト・ナバナ)。出荷(なし)。作業(種、肥料発注)。その他(QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃除・ガボット1~40通し練習」)。】☚9゜19´::曇り・雨。

::(「やった!」「途中だ!」「出来なかた!」)

・・・。

昨日の続き::調子ついでに言うとですね。音楽をやるようになってからで苦しんでいることは夙にお知らせしているところです。バイオリンなどをなさる方だとの「 音の高低のぐあい」が難しそうです。オレの場合はリコーダとピアノとギタなので「 音の高低のぐあい」は楽です。ギタはちょっと厄介ですが今は「チューナ」という道具があるので視覚的に「 音の高低のぐあい」をあわせられます。

の「主音の高さによって決まる音階の種類」については一オクターブの中に「主音になり得る音」が12音あるでしょう。【ど・どi・れ・れi・み・ふぁ・ふぁi・そ・そi・ら・らi・し】の12音です。それが長調と短調に分かれますから「×2」で、24調ある。更に短調は自然的短音階、旋律的短音階、和声的短音階の三つがあるんですよ。それがどうしたら身に着くのか?

母国語が身につくころにソレを身につけないと外国語をやるのと同じになってしまって、けっきょく身に着かないってことになりそうだ。その不可能みたいなことを工夫しながら挑戦する。って生き方に酔ってしまっています。酔いですから、それをすることが気持ちがいいのです。つまりアディクション(=嗜癖)だ。アル中と同じ。おれの嗜癖とアル中との違いは、迷惑の範囲と深刻度のちがいだけだ。

酔っ払い運転が禁止されているのと同じで、そんなことやれば傍迷惑なだけで、何の役にもたちません。おかげで貧乏で孤独です。QnSにはお気の毒『そんな筈じゃあ、あ、なかったんだ~』はず。本人は「高級官僚の妻になりたかった!」といいます。そして『亭主元気で留守がいい』のだそうだ。そこにおれの老齢が加わり、s¥戦争が加わり、国家の賞味期限切れが加わり、地震が加わりますから、しっちゃかめっちゃかです。更に強盗と火事でも加わりゃあ悲劇の実存者(=当人)になってしまう。

それで毎日嘆いています。けさは「ああ~!」と嘆きたい気分です。

Re練::ガボット1~40通し練習➐

模範演奏と共に。模範の笛も鳴っていますが、俺の吹く笛とのズレは目立たなくなっているでしょう。良くなっているが、良くなっただけじゃあ気が済まない。どうして呉れよう・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。