• 予定::【収穫(フキノト・ナバナ・ゴボ)。荷造り(フキノト・ナバナ)。出荷(フキノト・ナバナ・トガラ)。作業(ライ麦補播き「続き」・ゴボ収穫溝切り〇(1/3)・フレーム解体・トマ畑施肥)。その他(ツキタ大工「左官二度目」・QnS「料理・洗濯」、猿きち「掃除・ガボット1~40通し練習」)。】☚7゜26´::晴れ・無風。

::(「やった!」「途中だ!」「出来なかた!」)

・・・。

逃げたい。そうなったら逃げてしまいたい。でもウクライナでは20~60までの男子は出国禁止なんでしょう?オレは73だから逃げられるけど、残った男子に召集令状が発せられたっていうじゃないですか。オレだったら召集からも逃げたいよ。もしオレが25でも逃げたい。

逃げる時の心構えって『未練を残さない』ことだそうです。ウクライナから逃げるのだったらウクライナに置いてきた家や土地や家族や親せきや友達や仕事に『未練を残さない』。ってか。・・・それもきついよね。

そういえばアメリカ大陸に移住した正教徒たちなんかみんな「逃げた」人達だが、きっとイギリスに未練は残さなかっただろうと思う。だから成功した。満州開拓団の人たちでは、みんな未練たっぷりで「故郷に錦を飾る」狙いじゃなかったんか。だから失敗した。なにしろ逃げの成功不成功は「未練を残すか残さないか」に依るからだ。逃げる時には本気で逃げろと教わった。本気は「未練を残すか残さないか」による。未練を残すのだったらそれは本気の逃げではない。そう教えたのはカワイハヤヲだ。

もうこの歳になると未練を残さずに逃げる事なんか不可能な感じもする。不可能なことはできない。けっか野垂れ死にですね。それだったら73でもロシア軍に一発かましてから死のうかな・・・。だって毎日の生活はほぼ国家が作った諸制度をあてにして成り立っているんだもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。