「未分類」カテゴリーアーカイブ

予定::【収穫(ジャガイモ/開始)。荷造り(小麦全粒粉・ジャガイ)。出荷(なし)。作業(トマ畑(金曜防除・苗補植・除草)・ゴボウ手除草)。その他(QnS(料理・洗濯) / 猿(「春の日のように」(1~42:通し)F作り】☚7゜45´晴れ。

・・・。

う~む。

R練習::下の譜をリコーダで読んでみる

 

R練習::春の日(1~42;通し)、できれば提出用ファイル作りまで:伴奏付きで吹いてみる

だめ! リズムがめちゃくちゃ。乗れていない。

予定::【収穫(なし)。荷造り(なし)。出荷(なし)。作業(トマ畑/雨よけビニールのせ/苗補植・ゴボウ手除草☚出来ず)。その他(QnS(自宅テラピ教室・料理・洗濯) / 猿(「春の日のように」(1~42:通し)F作り☚練習のみ】☚7゜27´晴れ。

きょうトマト畑、完成の予定。                       出来あがったらいつも通り俯瞰の写真をのせます。どうなるかな。

 

R練習::描いた譜をリコーダで読んでみる

十四小節の四分の「ソ」の長さが一回目と二回目で違っている。リズムには乗れている感じがし始めて来た。

 

R練習::春の日(1~42)通し練習、できれば提出用ファイル作りまで:伴奏付きで吹いてみる

きのうより良くなった。でも、チェンバロとのアンサンブル不都合が何か所かあって、これを提出用にする気にはなれない。

 

P練習::「小さな空」から

小節番号をつけて、運指もつけてみた。更になんとか左手をつけてみたいのだが・・・。リズム的には難しくない。ピアノの練習だ。

 

トマト畑が(今年も)完成しました。全体を縦に四分割して、左から一つ目の白く見えている所です。千本の苗を植えて、それを二本立てで育てます。

明日から手入れをして行きます。手入れは誘引、芽掻き、除草、防除など。収穫がはじまればその手入れ作業に収穫出荷作業が加わって忙しい。生計の大部分はこれでたてています。今年は病気が出ないことを願います。

今年の芽掻きでは、花房直下の脇芽は、葉一つを残してちょん切る予定です。これを全部取ってしまうと、それに対応する根が伸びないと教わったからです。他の脇芽は全部取ってしまっても、根も大したことがないので大事には至らないそうです。こんな情報初めて知りました。

そういえば花房直下の脇芽って三倍くらい大きい。二本立てにするのはこの脇芽を利用していましたっけ・・・。

 

予定::【収穫(ニンニク☚ほりあげまで)。荷造り(なし)。出荷(なし)。作業(トマ畑/雨よけビニールのせ☚/苗補植・ゴボウ手除草☚)。その他(QnS(パン教室行き・料理・洗濯) / 猿(「春の日のように」(1~42:通し)F作り☚練習のみ】☚7゜47´曇り。

・・・。

さっきQnSが『名もなく、貧しく、美しくもない』おれをからかった。『そんなんでシアワセか?』と。

バカだなあ。『名もなく、貧しく、美しくもない』事の積極性に気が付いていない。そうであっても、飢えず、凍えずであれば、それがどんなに自由なことだろうか。『名もなく、貧しく、美しくもない』者が、それが原因で、飢えて凍える時はこの限りではない。

しかし、飢えて凍えるのはだれか。有名で、カネがあり、ハンサムな男だって雪山に登って遭難して飢えて凍えるでしょうが。そいつが乗っていた飛行機が調子悪くなってアマゾンに不時着でもしたら、暑くって、虫に食われて、飢えるぞ。有名で、カネがあり、ハンサムな男こそあぶない。

スガ君なんか『名があり、豊かで、ハンサム?』だが幸福そうに見えない。もう立場上、言う事、振る舞い方が規制されている。だって日本国総理大臣だもの。そういう不自由のなかに暮らしている。おれなんか何を言っても怒られないし、雨なら仕事休んじゃったりする。スガ君は雨が降っても総理休止できない。

『名もなく、貧しく、美しくもない』ことの積極的な面を忘れないことです。自由というなら、この者にこそ自由があります。

あれ? おれ、いつも「自由なんて鐚一文ない!」って言っていたような気がしますが。

その通り。言っています。自由は「地理と歴史とその中にあるわたし」を捨象すれば「ある」として語れるし、ソレを入れ込めば「ない」と語るしかない。ある人が『名もなく、貧しく、美しくもない』のは「地理と歴史とその中にあるわたし」を入れ込めば必然(=つまり、自由はない=例:おれが農民であり、スガ君が内閣総理大臣であることはアタリマエ=必然)だが、「地理と歴史とその中にあるわたし」を捨てればソレはあなたのせい(=つまり、自己責任=例:おれは農民になりたくってなり、スガ君は内閣総理大臣になりたくってなった、それぞれの自由の行使だってこと=自由)です。

それでも、言葉を使えば、「人は、生まれて来る両親を選べる」と語ることもできます。それは「地理と歴史とその中にあるわたし」を選べるという事に他なりません。

選べますかね。

::科学と神話が同じ土俵で相撲をとればどっちが勝ちますか。

答え::神話が勝つ。科学も神話の一種だから。科学と神話は対立していない。だから同じ土俵で相撲をとっている。そのかぎりで両方とも力士だ。

 

R練習::描いた譜をリコーダで読んでみる

息の音がウルさい。どうすればいいんだ。

 

R練習::春の日(1~42)通し練習、できれば提出用ファイル作りまで:伴奏付きで吹いてみる

ひどいもんだ。こんなんが出来ないままおれの人生は終わちゃいそうだ。