カテゴリー別アーカイブ: 未分類

きょうの予定は?【①/駅(30点)・・・②/(じゃがい・ゆりね・Dトマ・ほしがき)・・・③/☚外は雪景色だぜ・・・/①②・・・⑤懸案事項/ある(ポジション取りの失敗とか)・・・⑥/・・・】天候不良(雨、雪、強風)でヤスミにした。

ポジション取りの話の続き。

問1::南極観測船「しらせ」の乗組員のポジションはどう決まるか。

問1-1::巨人軍の選手のポジションではどうか。北杜市の市長では。内閣総理大臣、天皇、カソリック総代などについても答えよ。

問2::男八人、女七人、計十五人。それが遭難して小舟に乗り合わせている。救助はいつ来るか分からない。十五人の中の最年少は三歳、最年長は九十一歳である。その場合、その十五人が生きのびて救助されるまでのポジションの決め方を考えよ。(::考えなくもよい。成り行きにまかせる。それで決まってくる。うまいポジションも避けた方がいいポジションも発生しないだろう。)

問2-1::船長役にはどんな人がなると想像するか。三歳児はどんな役で九十一歳はどうか。

問2-2::救助されるまでの間にどんなポシションが必要になると考えられるか。一日後、三日後、一週間後、三か月後、六か月後、一年後、三年後、十年後、五十年後、永遠に救助されないなどのタイムスパンで考えてみよ。

問3::人が組織(=社会)を作るとなぜそこにポジションが発生するのか。

問3-1::人体に手や足や内臓や目があることを問3に答えるための比喩の元として使うことの適否を論ぜよ。

問4::鹿、猪、猿、熊、イチョウの木、カエデの木、みみず、蝙蝠、トマトなどは自然界のポジションと言っていいか。風、空、月、太陽、星、銀河などではどうか。

問4-1::それがポジションだとして、どうしてポジションは発生し定着したのか。

問4-1-1::「宇宙」と言ったばあい、それはポジションの一つか。(::ポジションではない。)

問5::ポジションの観点から「召命」について論ぜよ。

問5-1::人はどういうときに召命としてのポジションに出会うか。

問5-1-1::問2の場合、各人のそれは召命だったと言ってよいか。(::そう言ってよい。)

問6::自然界でのポジションと人間社会内でのポジションの決定的な違いは何か。(::自然界では虚構を使わないが、人間社会では多くのばあい虚構を使ってポジションを生み出すこと。)

 

きょうの英語::Now,  Greek Lesson for travel!(Order = Greek : : Latin Spelling : : English ) situation ②-4::(Γεια σας!::Geia sas!::Hello!) (Μπορούμε να φάμε εδώ; :: Boroúme na fáme edó?:: Can we eat here?)(ένα ειδικό πιάτο εδώ::éna eidikó piáto edó::a special dish here)(και το κρασί που πηγαίνει μαζί του.::  kai to krasí pou pigaínei mazí tou. :: and the wine that goes with it. )

 

きょうの四小節::拍子・旋律・和音を思う/思ったら書く

 

ネットで「パプリカ」の楽譜を見つけてMuseScoreに手でコピーした。感じからしてメジャー曲だろう。

フラット♭の付く順番は「シミラレソドファ」だ。最後の♭のついている音はGでG♭になっている。一個前を見るとDで、これに♭が付いてD♭になっている。つまりD♭が「ドレミファソラシド」のド(主音)にあたる。これを主音とする長調だ。『最後から二個目の音が主音』と記憶さえしておけばすぐ見つかる。

長調は【長長短長長長短】の音の並びのこと。だから最後から二個目のD♭の上に【長長短長長長短】と音を積めばD♭を主音とする音階ができる。「D♭メジャー」という音階だ。日本語だとDは二。♭は変。メジャーが長調。

全部合わせて「変二長調」。

このクドさに胸くそが悪くなる。なにが「簡単です」だ。音楽家はそんなことべえこいてる。ちっとも簡単じゃあない。

因めば短調は【長短長長短長長】の音の並び。が、自然的、和声的、旋律的、上行、下行などの区別があってそうとうかなわない。

「音楽の理屈(楽理)」というが、この辺の理屈は全く分からない。全部暗記してしまって、その記憶を使ってそういうことが分かるにすぎない。

いつか・・・。って思いますよ。ゼッタイ本当の理屈を調べてやるって思っている。たぶんちょっとした数学を使うんだと思います。くそ。

おれピタゴラスを尊敬しているんだ。ピタゴラスはピタゴラス音階を見つけた人だぞ。ニ千五百年ほど前だ。それから純正律ができて、いま使っているのは平均律って音階らしい。そこでドレミファとかやっている。西洋音楽の話だけどね。

あ~。くやしい。ヒトをバカにしやがって。

きょうの漫画::アバターとしての「自画像」づくり④

 

二頭身にしてみた。が、こんな者にオレのアバターを頼みたくない。顔がもっと苦悩していなければいけない。そして呆けていることを要す。これはペケ。

  • きょうの予定は?【①/駅(25点)・・・②/(こまつな・はくさい・ふきのとう)・・・③/(ロゼッタこまつな・ふきのとう・はくさい)・・・/①②③・(Dryかぼち作り)・・・⑤懸案事項/ある(そのうち死ぬこととか)・・・⑥/QnS(だいこんづけ)・・・】

「ポジション取り」かあ・・・。

あなはどういうポジションにある方ですか?女子で「家庭の主婦」ってポジションをとりたかった方もおられるでしょう。いかがですか、それ?

え? 「取れてない!」。ですか・・・。

『ポジション取りの、コスパ野郎!』と悪態をついているのがミヤダイ・シンジだ。モギケンもウチヤマ・タカシもヤストミ・アユミもおなじようなことを言っている。オレもそこにはまって、タコ壺一丁あがり~、ってとこだ。

じゃあ、問題ね!

問1::人類の(最も)古いポジションを三つあげよ。(::売春婦?・・・)

問2::次のポジションを①「うまいポジション」と、②「できれば避けたほうがいいポジション」に仕分けせよ。

㋐ダンプ運転手㋑自宅外科医㋒自動車組み立て工㋓自営パン屋㋔コンビニ店員㋕型枠大工㋖市役所職員㋗主婦㋘東大教授㋙弁護士㋚国会速記者㋛中学音楽教員㋜材木店事務員㋝第一種国家公務員㋞発明家㋟万引き泥棒㋠

問2‐1::なぜそのポジョンをそう仕分けたのか語れ。語りによって根拠を示せ。

問3::社会にはなぜポジションが発生するのか。

ミヤダイによれば女にとって最も魅力がないのが『ポジション取りの、コスパ野郎!』らしい。しかし、QnSなんか生まれ変わったら『高級官僚で、まぎれなくキッチリ稼ぐ男の奥さんになりたい!』って願っている。だから『ポジション取りの、コスパ野郎!』には魅力があるんだ。

あ、ソレ、あ、ソレ、あ、ソレ、ソレ、ソレ、ソレ、あ、ヨイ、ヨイ、ヨイ、ヨイ!

はい、ミニマル・ミュージック一丁あがり!

トルストイは『世界の仕組みについて語ってくれる男』が女にとって魅力だと言ったとか言わないとか。それを真に受け、ケッコウ語るオレなのだがQには嫌がられている。他の女子は寄り付かない。その目は「稼げもしないくせに」と言っている(とヒガむオレだ)。たしかに稼ぎが少ない。

実体験からミヤダイもトルストイも信じられない。が、ここにこうして引用はしてしまう。つまり言語使用でミヤもトルも成功をしているってことだ。引用されるってのは、そういうことだって昔おそわりましたから。

ああ。オレは他人の言葉で出来ている。自分のものなんて何もない。

 

きょうの英語::・・・

きょうの四小節::・・・

きょうの漫画::・・・

  • きょうの予定は?【①/発送(夏こがね小麦粉15㌔)・・・②/(かぼち・こまつな・はくさい・ふきのとう)・・・③/(ロゼッタこまつな・ふきのとう)・・・/①②③・・・・⑤懸案事項/ある(神のこととか)・・・⑥/QnS(PCデポ行き)・・・】☚畑が濡れているんだよな。

しかし、人間が社会をつくって、それを通して生きるようになったとき、人類史上始めてできたポジションって何だったんだろう。妻とか夫とか子供とかかなあ。しかしそれは高級官僚とか大学教授とか会社社長なんていうポジションとは相当ちがう。「ポジション取り」なんかしなくも、当該の社会(この場合家族)を作ると発生してしまう。

たとえば(何を何に例えているのかは不明ですが)江戸の士農工商なんてポジは生まれつきのものだったはずだ。しかしその「生まれつき」は(言葉で語られることで作られる)虚構だった。権力者や僧侶や神官や学者や代官やアシガルがそう言い、みんなが「そうだ!、そうだ!」って同意する(忖度したノね!)から、そういうものになってしまった。江戸の社会はそういう虚構(=語り)のもとで運営された。

しかしそうしてできる虚構は恣意的なものではない。おもい通りになるようなものではない。もっと宿命的なものだ(ろう)。

次にきたのが「自由社会」だった。これが産業革命後三百年ほど続いてきた。これがいま終わろうとしている。在りもしない自由をみんなで在るとの共同幻想を作って同意して社会を運営してきた。自由社会も江戸の社会運営と仕組みはまったく同じだろう。つまり虚構をつくってそれを共同幻想として運営するっていう・・・。

これでイイのかな?

確かに今までは社会の中には「おいしいポジション」ってのがあった。それが今、なにが「おいしい」のか不明になってきている。ってことでもある。

次の新しい虚構が求められている。しかしそれを誰も知らない。が、全体が神のすることだとすると、誰かが神の語りとなって現れてくるだろう。そのくらいの(無責任な)予報ならオレにだってできる。その程度にオレは神に選ばれているという自覚もある。つまり、語りはわたしに属さない。神に属す。語りとは社会を運営する虚構のことだ。

ってことでいいんですかネ? 受動の生を生きる者としては。

 

きょうの英語::・・・

きょうの四小節::・・・

きょうの漫画::・・・