予定::【収穫(なし)。荷造り(なし)。出荷(なし)。作業(トマ畑/雨よけビニールのせ/苗補植・ゴボウ手除草☚出来ず)。その他(QnS(自宅テラピ教室・料理・洗濯) / 猿(「春の日のように」(1~42:通し)F作り☚練習のみ】☚7゜27´晴れ。

きょうトマト畑、完成の予定。                       出来あがったらいつも通り俯瞰の写真をのせます。どうなるかな。

 

R練習::描いた譜をリコーダで読んでみる

十四小節の四分の「ソ」の長さが一回目と二回目で違っている。リズムには乗れている感じがし始めて来た。

 

R練習::春の日(1~42)通し練習、できれば提出用ファイル作りまで:伴奏付きで吹いてみる

きのうより良くなった。でも、チェンバロとのアンサンブル不都合が何か所かあって、これを提出用にする気にはなれない。

 

P練習::「小さな空」から

小節番号をつけて、運指もつけてみた。更になんとか左手をつけてみたいのだが・・・。リズム的には難しくない。ピアノの練習だ。

 

トマト畑が(今年も)完成しました。全体を縦に四分割して、左から一つ目の白く見えている所です。千本の苗を植えてあり、それを二本立てで育てて行きます。

明日から手入れをして行きます。手入れは誘引、芽掻き、受粉、防除、除草など。収穫がはじまればその手入れ作業に収穫、出荷作業が加わって忙しい。生計の大部分はこれでたてています。今年は病気が出ないことを願います。

今年の芽掻きでは、花房直下の脇芽は、葉一つを残してちょん切る予定です。これを全部取ってしまうと、それに対応する根が伸びないと教わったからです。他の脇芽は全部取ってしまっても、根も大したことがないので大事には至らないそうです。

こんな情報初めて知りました。情報で注意しなければいけないのは、それを「誰が、どういうメディアを通して」言っているか、です。占い師が直接おれに言う場合などは、その情報をあまり信用しません。スガ君が自由新報でものを言うのと、シイ君が赤旗でものを言うのでは違う、というごく当たり前なことです。じゃあ、ナカヤマシンヤ先生がNHKでコロナについて言う場合はどうですか?

先の情報は①現代農業と②農業新聞の両方で見ました。言っていたのは別々の人ですが、元は現代農業の・・さんのようです。もしかするとその元もあるのかも知れません。どこかの研究機関の誰かさんとか。

そういえば花房直下の脇芽って三倍くらい大きい。二本立てにするのはこの脇芽を利用していましたっけ・・・。

 

」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。